シモバシラの花?

寒い日が続きます。
鉢植えの枯れた花の根元から、「シモバシラ」の花が咲きました。
普通なら、高尾山や秩父の山の早朝に見える自然現象です。
写真でしか見たことがなかったけれど、それが、家の玄関先で見られるとは・・・
寒い証拠です。
「シモバシラ」ではなく、確か、ここにあったのは「ペンタゴン」の枯れ木だったと思う。
「シモバシラ」も「ペンタゴン」もシソ科の植物だから、同じような現象が現れたのかな。

訂正)ペンタゴンではなく、ペンタスでした。ペンタスは「アカネ科」とあります
どちらも地下茎が生きていて、水を吸うのでシモバシラができるようです。
いずれにしても、寒い日が続きますね。(1/29日)


コメント

シモバシラの花? — 2件のコメント

  1. ほぉ〜、そう言う事なんですね、初めて知りました。
    この寒さ、まだまだ続きそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。