こいのぼり

非常事態宣言がなくなったと思ったら、案の定収束する気配もなく

なにやら「まんぼう」が始まったらしい・・・それでも、私の生活やもうこれ以上何もできないほどの自粛生活が続き、どうしたらいいの~
それどころか、また非常事態宣言を要請するとか…効果はどんなもんだろうか?
ワクチン接種はとにかく医療関係の人にしてもらわないとなぁ・・・

テレビでは、ネモフィラの花がきれいだとか、雪の大谷がすごいとか・・・
いったいここにきている人はどこからいらしたんでしょうか?人々を誘うような映像をみて、私もお出かけしていいのでしょうかね。

さて、Dくんの要望により、昨年生まれた妹の姫ちゃんのピンクの鯉を追加作成しました。

姫ちゃんは新たに飾られた鯉のぼりの飾りに興味津々。
「なんかあるよ~」と、指さして近寄っていきます。
ひなまつりのつるし飾りの時は、まだよくわかっていなかったんですけどね。2カ月の間にまた成長したようです。

ふくろうのラグは、少しづつ葉っぱが増えています。がんばりまーす。

いつのまにか4月に

月日が経つのは、早いですね。いつの間にかお彼岸がすぎ、4月になりました。
義母の四十九日、父の一周忌と法事を終え、ようやく一息つきました。
緊急事態宣言は解除されましたが、収束どころか増加傾向が続いています。
日々の生活に大きな変化はなく、自粛生活は続きますが、世の中はやっぱり人の移動が増えているのを感じます。高齢者のワクチンどころか医療者もままらならない状況をみると、あまり希望は持てませんね。

家の片づけをボチボチしながら、ラグもサクサク?進めています。
面積が広いので、時間はかかりそうですが、こちらは先が見えてきた感じです。楽しみながら参ります。

さてこちらは、ひめちゃんのTシャツ。お兄ちゃんのお下がりに肩のリボンを付けたら、あら可愛い!?女の子っぽくなったわ。

新学期の準備

4月に入学を控えた孫の袋物類の製作を頼まれました。
コロナで、もう1年以上会えていませんが、子供たちは着実に成長しているようです。
さらに保育園入園の孫もあれこれいるようで、作り始めました。

袋物10個。名前も刺しゅうして・・・。
と、言っていたら、見ていた長女が「あ!Dくんのなわとび袋、頼んでいたの作ってね。」
え~?聞いてないよ。と思って調べたら、なんと12月にラインで送られていた。しかも、「了解!」と返事している。クリスマスや何やらですっかり頭から消えていました。はい、こんどこそ了解!

あれ?3人兄弟の真ん中の孫のがない!きっと一人だけなかったら寂しいだろうなぁ・・・、まだ早いけど、上履き袋でも作るか・・・。

旅立ち

先月、義母が6カ月の入院を経て、旅立ちました。
コロナの緊急事態宣言中でもあり、病院はどこも面会ができませんでしたが、最期は、病院の計らいもあり、お別れすることが出来ました。
痛みも緩和されて、穏やかに眠るように旅立ちました。

このようなご時世ですから、近くの家族のみで、義母が好きそうな可愛い葬儀を行いました。ようやく帰りたかった家に戻って、ゆっくりとしているでしょうか。

でも、そんな中、あちこちの引き出しを片付けておりますので、のんびりとしている気分ではないかもしれませんね。
5年前の骨折入院以来、毎年の衣替えやら、物の整理も多少はしていましたので、手を付けられないというほどの状態ではありませんが、戦争を体験した世代で、物は山積。「あ、それは使うの。しまっておいて・・・。」
という声が聞こえる気もしますが、そうも言ってられません。

オーダーした洋服で仕付け糸がついたままのスカート、2着出てきました。やれやれ・・・
とりあえず、必要なものだけ捜して、片付けは、落ち着いてから。

つるし飾り

姫ちゃんのおひな祭りに、つるし飾りのキットを買いました。
全部で7本あるのですが、とりあえず3本完成?
残りはおいおい作ります。小さいものを作るのって、簡単そうだけどきれいに作るのは難しいわね。

ふくろう

昨夜の地震には驚きました。いつまで揺れが続くのか?と思うほど長かったですね。朝起きてみたら、ひな壇の不安定な飾りがいくつか倒れていたくらいでした。
東北ではまた被害が大きくて大変です、これが余震というのですから、こんな揺れがまた続くかと思うと本当に不安が募ります。

先週、お休み中のラグ教室が、ZOOMで開催されました。
初めてのことで、ドキドキでしたが、なんとか無事に参加できて楽しかったです。質問もできたし、他の参加者の作品も見ることが出来て、よかったです。
さて、懸案のフクロウですが、ようやく3羽が完成しました。
まだ手直しが必要ですが、それは教室が再開してからです。
さあ、今度は、葉っぱをもう少し追加する予定です。

巣ごもりの日々に

非常事態宣言が延長されました。まあ、この状態では仕方がありませんね。早く状況が落ち着いて平穏な日々が戻ってほしいものです。それにしても、あちこちで政治家が夜の街に繰り出しているとは・・・これでは、一般市民が出歩いたとて、なにもいえませんねぇ・・・。

巣ごもりでどこへも行けないので、本でも読みます。
お料理の本を眺めたり、新聞で気になった本を手にしたり。
そうそう、この歳になって、初めてぬか床を買ってぬか漬けをはじめてみました。サラダ代わりに美味しくいただいています。
美術館や博物館の本を読むと、行った気分になったり、むかし訪れた記憶をほどいたり・・・。それはそれで楽しいものです。

ちりめんのつるし飾りのキットを購入したので、作り始めました。
きれいに仕上げようと思うと、なかなか大変です。時間を見つけてボチボチ進めます。

ふくろう


非常事態宣言かどうかにかかわらず、自粛生活の日々です。
ラグや、手仕事、読書。
家に籠ってする楽しみは、たくさんあるのでその点はいいのですが、ますます運動不足が加速して、体重の増加におびえ・・・歩かないといけません。

ラグは、広げて写真に撮ってみたら、なんだか、気になる部分が見えてきました。慌てて、先生に「Help!」とメールをしました。
ここまで進んでこないと、問題に気付けないところが私の困ったところです。

ふくろう 手直し



ピンクのフクロウができました。先生のご指導の前と後です。
気になっていたところが、違和感なく解決されました。よかった~

配色はむずかしい、色を変えるだけで印象が大きく違ってしまう。
悩みますけど、上手く仕上がると楽しいですねぇ。

ラグ教室


非常事態宣言が出ましたが、だからといって、もうこれ以上我が家では自粛も何もすることが思い当たりませんねぇ。
これでどこからか感染したとしたら・・・
病院にはもう入れそうにないし…自宅療養で亡くなる方もいるようですから、覚悟をしておかないといけませんね。

日本海側では大雪で大変ですが、こちらは雨も降らず乾燥しているせいで、窓を開けると部屋の湿度が30%になってしまうほどです。雨も雪も好きじゃないけど、悩ましいものですねぇ。

ラグ教室は1月はお休みとなっていますが、2月はなんとZoomにチャレンジすることになりました。
ウーmm。Zoomって気になっていたけれど、やったことがない。
パソコンのカメラはポンコツで使えない。さりとて、スマホは画面が小さい・・・
どうしようかと、しばし悩んでいましたが、家族にipadが簡単だよ。といわれて・・・
そういえば、ipadがあったわねぇ・・・。何とかなりそうです。

次はどの場所でmeetimgに参加するか・・・いつものリビングではテレビの目の前なので、家人に迷惑。孫を預かる日もダメよね。日にちが近づいたら、相談することにしましょう。

さてそれよりも、ラグを勧めましょう。あれこれ試行錯誤で刺し直しをしながらです。
次の足の部分の毛、濃い色一色でいいものか?色を混ぜるか…?また試行錯誤でチャレンジです。