Petit Crewel Bell Pull

緊急事態宣言&ステイホームというわけで、オリンピックを片耳で聞きながら、ウールと格闘。
2番目のオレンジは単調にならないように、でもゴテゴテしないように。
葉っぱの色,どうしよう。変えるかもしれない。

4番目はどうも、チューリップのようなので、一番上の花の色を使ってみました。


オレンジ、黄色系は、下の方の明るいピンクを変えてみたい・・・

Petit Crewel Bell Pull


いよいよオリンピックが無観客で始まりました。
昨日の開会式の周辺では人々が集まったりしたようです。
反対する人たちも、近くで花火やイベントを見学したい人も・・色々です。

非常事態宣言なんてどこ吹くコロナですね。

夏休みを前に、新しくラグのパターンが始まりました。今回のは先生の見本付き?のパターンを大放出!というわけで、スタートしました。
一番上の花と3番目のソフトクリームのような花は、先生が刺し始めていたので完成させました。
そしてその後は、同じ色も使いながら全体のトーンを抑えめにしたいと思っていたのですが・・・

あれ?なんか、バランスも色も、違和感がある。下の3つは明るすぎるような気がするし・・・時間はある。やり直してみよう。

日本刺繍の図案から

やりかけていたラグは背景を刺しおわりました。
悩んだ末、背景色はふくろうと同じ色になりました。

濃い目のグレーもよいかと思ったのですが、これもいいかんじです。
あとは、周囲の始末。仕上げをどうするかです。
クッションにはしないので、タペストリーか額でしょうか…
ベージュ系の額もいいかしら?明るい帯を使おうかしら?

ゲリラ豪雨

午前中は、いいお天気で暑いくらいでしたが、午後から一転ゲリラ豪雨です。雨戸を閉めて、じっとしていましたが、まるで石が投げられているようなものすごい音でビックリです。冷蔵庫の氷くらいの雹が降ってきました。
どこかで冠水したり、また被害が出ているのかもしれません。

先週、一カ月産後の里帰りをしていた、息子一家が自宅に戻りました。
慣れない家で生活をしていた孫も、自宅に戻って、自分のペースを取り戻したといいのですが。生まれた赤ちゃんも一カ月で大きく育って、一安心したところです。成長が楽しみです。

そんなわけで、ラグの教室にも行こう!と思ったら、何やらコロナ感染者数が増加傾向でまた非常事態宣言が始まるそうです。オリンピックも無観客となり、ちょっとホッとしました。人が集まれば、やはりまた広がりますものね。いったいいつになったら、収束に向かうのでしょう?ヤレヤレ。
ワクチン接種率が増えて、少しでも安心してお出かけできるようになってほしいものです。

ふくろうのラグ

おひさしぶりです。なんと一カ月もHPをほったらかしです。
すみません。

6月に入り、7人目になる孫が誕生しました。
二人目のお姫様です。目下、長男一家が我が家に里帰り中です。
というわけで、毎日バタバタと慌ただしく過ごしています。お買い物、食事の準備、毎日3回の大量の洗濯物。梅雨に入ったので、突然の雨には困りものです。そして毎日雨が降ると部屋の湿度もなかなか下がりません。困りますよぉ~。ホントにお日様の力はありがたいと思います。

非常事態宣言中は、ラグの教室はZOOMで開かれました。おかげさまで、教室の方々にもお会いできるし、わからないところも質問できます。ありがたいことです。
昼間はなかなか時間が取れないので、ラグは夜の作業に・・・・
ようやく背景を刺しおわり、なんとか一段落しました。あとは周囲の仕上げを残すのみとなりましたが、それはまあのんびりと勧めることにしましょう。

コロナのワクチン接種も、徐々に始まりました。私も予約だけはできたので、7月中に2回完了しそうで、ちょっとホッとしています。
けれどもまだまだ、収束の見通しもなく、それどころか、感染者は増加に転じ、その中でオリンピックは開催されるそうで。デルタ株は徐々に感染を増やし・・・8月の東京はいったいどうなっているのでしょうね。
どうなろうとも、粛々と感染予防に備えた生活を継続するのみとなります

草むしり

ドクダミがすくすくと育ち、白い花を咲かせてきたので、慌てて実家の草むしりをしてきました。雑草と大切にしている植物との区別がなかなか難しいので、おいそれと抜いてしまうわけにも行きません。
「これは?」「これと、これはとっておいて」
それ以外でも、あら?スズラン?なんて気になるものは残して。

植木に絡みつくヤブカラシやお芋みたいな葉っぱのつるも、小さいうちに取らないと。夏には大変なことに・・・地下茎が伸びる植物も困りものですね。
庭を眺めていると、蝶やハチ。そして小鳥たちがたくさん訪れます。
あら?小さなヤモリもあちこちに姿を見せます。もしかして、鳥が狙ってる?ああ、草むしりをするとミミズや虫たちも飛び出します。
「自然と緑があっていいわね~」なんて言ってられるのは、庭を手入れする人がいるからなんですね。大変だわ。

手入れもしないのに、よく咲いたわ~と。花菖蒲

ガーベラとシモツケソウ?

アジサイもこんな感じで咲きだしました。

新しいパターン

今日から非常事態宣言が延長されたそうです。
日々の生活にあまり変化はありませんが、先週スーパーマーケットで予想以上の列に遭遇したので、今週はチラシの入った日にはいかないことにしました。

ふくろうのラグは、あと背景を残すのみなので、次のパターンを試しに初めてみました。
懸案のカッターをお借りすることが出来たので、ちょっとウキウキしながらスタートです。
教室全体で同じパターンに挑戦するものです。なので、配色や刺し方は、ちょっと工夫してみようと思っています。イメージ通りに進むでしょうか?

ふくろう

時はいつの間にか5月になり、GWも後半に差し掛かりました。
世の中には、ちょっとだけ・・・近くなら・・・きっと自分だけなら大丈夫・・・。と思うのか?
いや、やっぱり実家に顔を出さなきゃ・・・観光地も困ってるでしょ?
などと・・・いろいろ正当?な理由をつけ。出かけている人もいるようで。

で、私は週2回の近くの買い物だけの生活をしています。
10日ほど前に、季節の寒暖差について行けなくて風邪をひいたり。
ここへきて、単純ヘルペスが出たりで、のんびりとすごしています。
(そういえば、帯状疱疹の予防接種を受けてたから、だいじょうぶだわ・・・)

ふくろうのラグはだいぶ進みました。あとは背景を残すのみです。

風邪で、巣ごもり準備のウールのカットができなかったので、完成はまだまだですが、イメージはだいぶ完成に近づきました。
次の作品の準備も、カット待ちなので、やっぱりカッターが欲しいなぁ・・・と、今更ながら思います。

問題は、一日中座ってラグをしていると、エコノミー症候群になってしまうのじゃないか?と不安にもなります。もう少し体を動かさないといけませんね。

こいのぼり

非常事態宣言がなくなったと思ったら、案の定収束する気配もなく

なにやら「まんぼう」が始まったらしい・・・それでも、私の生活やもうこれ以上何もできないほどの自粛生活が続き、どうしたらいいの~
それどころか、また非常事態宣言を要請するとか…効果はどんなもんだろうか?
ワクチン接種はとにかく医療関係の人にしてもらわないとなぁ・・・

テレビでは、ネモフィラの花がきれいだとか、雪の大谷がすごいとか・・・
いったいここにきている人はどこからいらしたんでしょうか?人々を誘うような映像をみて、私もお出かけしていいのでしょうかね。

さて、Dくんの要望により、昨年生まれた妹の姫ちゃんのピンクの鯉を追加作成しました。

姫ちゃんは新たに飾られた鯉のぼりの飾りに興味津々。
「なんかあるよ~」と、指さして近寄っていきます。
ひなまつりのつるし飾りの時は、まだよくわかっていなかったんですけどね。2カ月の間にまた成長したようです。

ふくろうのラグは、少しづつ葉っぱが増えています。がんばりまーす。