実家の庭

先週は母の病状説明と共に、実家に行き木の剪定や草むしりをしてきました。草や虫との戦いはキリがなく、ゴミ袋4個を片付けてきました。
庭を維持するって大変なのねぇ。フキ狩りをして、美味しくいただいています。


帰って来てから、野村万作の「狂言の会」を見に行って来ました。
この日の演目説明は萬斎さん、このお話も楽しめます。
90歳になられた万作さん、声はちょっと小さくなられましたがその存在感は変わらず大きいです。
せっかくなので、きもの。襟もとが決まらない~。

Dejicious Dozen

今進めているラグ。12種類のおいしい果物がデザインされています。

実はフルーツをフッキングするのは10年ぶり。少しは成長したかしら。
3月頃からポチポチ進めていましたが、なかなか進みません。実が終わって葉っぱに取り組んでいるところです。
フッキングしてみないと「違和感」「変!」とわからないのが困ったところです。というわけでのんびり進めています。

塩袋と伝統のギャッベ展

ラグ教室で話題になって、おすすめの展覧会を見に行って来ました。スカイツリー近くの「塩とたばこの博物館」で開催されています。

生活に根差した織物、その色デザインに圧倒されました。一つ一つ丁寧に作られ、自分の思うように織り、伝統的な柄に願いを込める。いいですねぇ。

博物館から見えるスカイツリー。連休中であちこちの人出も多かったようです。

母の入院

3月末に家で転んだ母が、徐々に腰が痛くなり、起き上がるのが辛くなりました。圧迫骨折を起こしていて、昼間起きている時は何とか生活ができるのですが、辛いのは夜と起床時。

入院して、リハビリと痛みの治療をすることを同意して先週入院しました。
コロナ下で面会ができないことが一番つらいところです。痛みが軽減されるといいのですが・・・。
電話の声が元気なので、救われます。

伊香保温泉

世の中はGWですが、我が家は在宅中。
先週一足早く、お出かけを楽しんできました。
友人に近くていいよ~とお勧めされたはじめての「伊香保温泉」
いつも旅行はツアーに申し込んでいますが、初めての単独旅行。
好きな時に好きなところに行けるのはいいなぁ。

途中、ハラミュージアム・アークに行きました。
広々とした敷地内で、現代アートにふれます。

テレビでよく見る「石段街」を上り、下駄屋さん
「よしのや」で買い物をしました。
自分サイズの小さめの下駄に、好きな鼻緒を選んで、足に合わせて調整してもらいました。可愛い~。
「下駄をはいて、どこにお出かけするの?」というのは、聞かないでね。

空也上人と六波羅密寺


4月になって、満開の桜も寒の戻りの冷たい雨で寂しい姿になってきました。
昨日、思い立って上野の東京国立博物館へ。初めて予約というものをしてみました。
時間前につきましたが、チケットを持っていたので、スムーズに入館。平常展を見て回ることが出来ました。
「空也上人と六波羅蜜寺」は、そこそこゆっくりとみることが出来て、満足でした。

せっかくなので「きもの」と思いましたが、朝からの雨で断念。
それどころか、レインコートで出かけたら、寒いのなんのって・・・せっかくの桜も雨に散り、ランチのお店は予約でいっぱい・・・あー寒かった。

博物館の庭園。

ドラえもん 宇宙小戦争

3月31日。孫たちと映画を見に行って来ました。


最初は、姫ちゃんとのお留守番を頼まれたのですが、最近置いて行かれると「くつした〰くつした〰」と一緒に行きたいと訴える姫ちゃん
2時間の映画を見ていられるか?心配ではありましたが、もしダメだったら、私が一緒に外に出ることにして、朝早く出かけたのでした。

ドラえもんのおもちゃを手にして、いざ館内に。1時間はおとなしく見ていたのですが、とちゅからゴソゴソ・・・。眠いし、おなかも空いてくるし。それでもなんとか最後まで頑張りました。
電車に乗って、歩いて帰って、楽しかったかなぁ。

映画は、何だかウクライナとロシアの戦争を思い起こしてしまい、うーmmm。

東長崎から池袋へ

19日、東長崎から池袋まで「漫画の聖地と大正の児童文学の香りを訪ねて歩く」という企画に参加してきました。

 

 

9時集合でスタートしたので、まだ開館していない施設もあって、また行ってみてもいいかなぁ

移築された「トキワ荘マンガミュージアム」→「佐伯雄三アトリエ記念館」→「中村ツネアトリエ記念館」→目白庭園→自由学園「明日館」→芸術劇場

 

「明日館」は、本館が結婚式で、講堂は卒園式で貸し出し中。見学できなくて残念でした。やっぱり平日に行ったほうがいいわね。

そんなわけで15000歩ほど歩きました。桜はまだでしたね。

そうそう、昨日雨で延期になった孫の卒園式。コロナのせいで園庭に椅子を出して行う予定でした。
今日無事に卒園式が行われました。土曜日でお仕事の人も参加で来たようですしね。

老嬢と毒薬

先日16日、新橋演舞場に「老嬢と毒薬」を見に行って来ました。
久しぶりの楽しい舞台でした。

さて、せっかくのお芝居ですから、きものを着て出かけました。義母の着物をタンスの肥やしにしておくのも可哀そうですものね。前の日に練習してみましたが、ちょっと帯に四苦八苦・・・。

草履も、歩いている途中に「パッカン」と壊れてしまわないか?ドキドキでしたが無事帰ってこれました。(知り合いで草履が壊れた話を聞いたばかりなので)

ところがその夜、東北で大きな地震が!驚いて飛び起きたまさに「枕」の上に写真立てが落ちてきました。あぶない!

翌朝、被害の大きさに心が痛みます。さらに昨日今日と冷たい雨や雪が追い打ちをかけます。地震が多いことはわかっているけれど、辛いです。