お花のラグ

9月頃からスタートしていた「お花のラグ」なかなか進みません。
単色でなく、グラデーションをつけて刺すので、頭を使うのです、痛い!
おまけに、年末年始は広げることすらできませんでしたから、と言い訳をしつつようやく再スタートです。

とりあえず、黄色いお花を終わらせて・・・葉っぱを刺します。
(写真をクリックすると、ちょっと大きくなります)

お花のラグ

3連休は

(写真をクリックすると少し大きくなります)
寒かったですねぇ。土曜日は家の周りでも、何かちらちらと降っていました。
その土曜日には、Tくんが遊びに来てハイハイであちこち探検していました。

これはなんだ?気になる。

日曜日は、Dくん一家が私の実家に年始に来てくれました。冬枯れの庭を探検して親子で石をひっくり返して虫探し。でも、生きてる虫はまだ怖くてさわれません。

バッタだよ。ちょっと怖いよ。

月曜日は気になっていたことをいくつか片付けて
①三菱一号館美術館のショップで買ってきたボタンをブローチに加工して帽子につけてみた

直接縫い付ければ簡単よね。

②七福神でもらった色紙を、かざる壁掛けを製作。未使用の帯地を切って縫うだけ!

色紙掛け

午後から、2~3週間ぶりにようやくラグを広げました。えーっと、どこまでやったんだっけ?
年末の予定では、葉っぱは終わってるはずだったんだけど、無理でした。

夕食は、結婚記念日が近いのでお食事に行きました。おなかがいっぱいでケーキはお持ち帰りにしてもらいました。

しゃぶしゃぶのコースでした

七草がゆをイメージしたフレンチ

七福神めぐりのランチは、ザ・プリンスパークタワー東京の最上階「レストランブリーズヴェール」で七草がゆをイメージしたフレンチをいただきました。

真鯛とアボカドのセビチェ ライムとキャビア添え

七草粥風リゾット ブリーズヴェールスタイル

クリスピーなグリルチキン マスタード添え

コーヒーとプチフール

窓から午後の優しい光に包まれた東京の町と、ちょっと雲に隠れた富士山

ホテルの敷地内からは遮るもののない東京タワーが見えました。

開運 港区七福神めぐり

色々とブログ作成の画面が変わって、てこずっていましたが、以前のスタイルに戻してもらいました。
それでも、これを機にちょっと変えてみようと挑戦してみました、写真を小さくしました。写真をクリックするとちょっと大きな写真が表示されます

七福神色紙

 

1月10日(木)。港区七福神に行って来ました。
銀座に集合して、説明を聞いてから、日比谷線に乗って「六本木」へ

 

福禄寿 天祖神社

 

ミッドタウンと国立新美術館の間の細い路地の中に福禄寿「天祖神社」があります。何度もこの道を通ったはずなのに、気付かなかったなぁ。

 

 

寿老人 桜田神社

路地を斜めに抜けると、六本木通りに出ます。六本木ヒルズのすぐ裏手に寿老人「桜田神社」が。すぐ目の前はけやき坂…こんなとこに神社…知らなかったなぁ。
「桜田神社」は、古地図を見ると霞山稲荷勧妙寺と言って、もともと桜田門の近くにあったものを移転したそうです。「桜田神社」と名を変えたのは昭和になってからだそうです。

毘沙門天 氷川神社

桜田神社の前の道を進むと、左に中国の大使館が見えてきます。塀に文字の歴史が描かれています。その先に愛育病院前という交差点がありますが、そこの交番の名称が「盛岡交番」このあたりに南部藩の下屋敷があったそうです。ここを左折。その先に「仙台坂上」という名の交差点。仙台坂・薬園坂と坂が多いが一本松坂へ左折。するとそこに元麻布ヒルズを背景に毘沙門天「氷川神社」。

大黒天 大法寺

大黒天

 

更に一本松から大黒坂を下ると、大黒天「大法寺」ここでおふるまいの甘酒をいただき、近くまで出てくださった大国様にごあいさつ。

 

 

坂を下り、麻布十番の商店街を通り抜け、南北線の地下鉄の入口の隣に宝船「十番稲荷神社」がある。
ここには、七福神+おめでたい宝船がある。そのとなりには「かえる」も鎮座されています。
ここの前も、何度も歩いたけど…知りませんでした。

かえる

宝船 十番稲荷

宝船

 

 

 

 

 

ここから一駅地下鉄に乗り、「赤羽橋」で下車。おお!ここはセレブランチできたことがある「ザ・プリンスパークタワー」の最上階レストランで「七草がゆ」をイメージしたフレンチをいただきました。
東京の風景と雲に見え隠れする富士山を見ながら、とても優雅な時間を過ごします。

弁財天 宝珠院

恵比寿・熊野神社

午後は東京タワーの足元にある 弁財天「宝珠院」。ここには小さな池が…弁天様ですからね。
桜田通りを飯倉に向かって上ると左側に恵比寿「熊野神社」。

 

 

布袋 久國神社

飯倉交差点から路地に入り、裏通りを歩くと落合坂に出る。坂を横切り、高層ビルの谷間の遊歩道を通り抜け、谷町ジャンクションへ。六本木通りを渡ると、最後の七福神布袋尊「久國神社」へ。
ここは、崖の下で、崖の上はアメリカ大使館の宿舎になっているそうです。

七福神地図

 

ここで解散。表通りは歩かずに、裏通りを歩いて檜坂。ミッドタウンを目指す。このあたりも坂が多いのよね。たくさん歩きました。18000歩くらいかな。歩いたことのある道も初めての道も、地図を見返して、また楽しかったです。

フィリップス・コレクション展

新しく更新された、このブログ用のワードプレス。なんとか、書き込みの再挑戦です。少々日付を遡って・・・うまくできるか?

1月6日(日)、三菱一号館美術館に「フィリップス・コレクション展」を見に行って来ました。いつか行こうと思っていても、思い切らないとなかなかいけませんからね。
コレクション展というだけあって、色々な画家の絵が取集されていました。今まで見る機会のない絵もいっぱいあって、たのしかったです。

三菱一号館美術館

下の絵は、撮影可能な複製です。

美術館の(Cafe1894)は混雑していたので、近くのカフェ(A16)で一休み。
冬休み最後の日曜日とあって、孫と祖父母なんていう組み合わせも多かったです。

遅ればせながら 謹賀新年

暮れに、サイトの更新やら変更をしてもらいました。ようやく賑やかだったお正月も一段落しましたので、さあ・・・遅まきながら、書き込みをしようと思い立ちました。けれど、あれ?途中でエラーが出ちゃう。書き込みの画面が大きく変わっちゃった。写真の挿入はどうするの?というわけで、少々四苦八苦しております。とりあえず、ここで送ってみましょう。

贅沢な時間

暮れも押し迫った昨日、一人だけのちょっと贅沢な時間をもらいました。
ジュンク堂の古地図のコーナーで本を探します。
どの本がいいか・・・あれこれ眺めて、最終候補の3冊をもって椅子に。
悩んだ末購入したのがこの2冊です。
「古地図で歩く 江戸・東京」山本博文
「古地図で読み解く 江戸東京地形の謎」芳賀ひらく

ジュンク堂のカフェで一休み、購入したばかりの本を読んでいると時を忘れます。

けれど、そうのんびりしているわけにもいきませんね。師走の人混みの中、三省堂の雑貨コーナーをのぞきながら歩いていると・・・木材でできたテープカッターを見つけました。
実は、以前から木製のシンプルなテープカッターが欲しくて、あちこち探していたのですが、まさにイメージ通りのものでした。嬉しくってすぐ購入しました。それもたまっていたポイントで買えたので、ホクホクです。

さあ今年もあとわずか、買い物をしたり、また子供たちが顔を出したり…
なんとなく、お正月の準備もしなくてはいけないし・・・
ゆっくり本が読めるのはちょっと先かしらね。

X’mas

クリスマスも終わり、いよいよ年末の気配です。
我が家と言えば、23日に子供たちが集まり総勢13人で賑やかなパーティ?をしました。
次女がクリスマスメニューを考え、長女はその割り振りをし、それぞれ下ごしらえを分担。
私は指定された食材を準備し、次女と長女のパートナーが料理。洗い物をしてくれる人、セッティングをしてくれる人。そうそう、生きた伊勢海老が跳ねるのに、孫たちはビックリでした!
私は・・・孫と絵本を読んだり遊ぶ係りでした。孫4人そろった写真を撮るのは至難の業ですが、集合写真も取れました。
こうしてみんなが集まれるということは、ほんとうに幸せなことです。

そんなわけで、今年は東日本大地震以来、自粛モードだったイルミネーションを久々に飾り、成長した孫たちが「ピカピカ~!」と喜ぶ姿が見えました。室内も、飾り付けましたから、そろそろ片付けないといけませんね。

クリスマスが終わり、イベントがひとつ終わって、一息つきました。
そして、今日はもう一つの宿題、年賀状をエイや!っと作りました。
大掃除はもう、大目に見ることにして、そろそろお正月の準備を考えないといけませんねぇ。
テレビは年の瀬と煽ってくるし・・・広告はおせち料理が並ぶし・・・
実際は、今日の続きの明日がやってくるだけなのになぁ。お店だって開いているし…
と、思いつつ、なんだか年越しの準備に追われる気配です。

そろそろ雪の便り・・・?

寒くなりました。部屋の中でじっとしていると、動けなくなりそうな寒さです。
こういう時は思い切って、体を動かさないと・・・というわけで、ジムで汗を流してきました。

関東でも雪…でも、都心はまだまだですね。軽井沢はきっと雪でしょうねぇ。
となると、そろそろ冬のタイヤに交換しないといけません。
問い合わせの電話をしたら、昨日は2時間待ちでした・・・って。そうでしょうそうでしょう、先週は夏のような暑さで、いきなり寒くなりましたからね。みんな思うところは一緒です。

明日あたり・・行ってみようか。

万平ホテル 碓氷館

9日発「ロイヤルクルーザー四季の華」で行く 憧れのクラッシックホテル「万平ホテル ウスイ館」に宿泊、軽井沢クリスマスイルミネーションとイチゴ狩り2日間
という、ツアーに行って来ました。
12月の軽井沢、ちょっと雪が降っていて、クリスマス気分?と想像していましたが・・・

ロイヤルクルーザーというのは3列座席のいろんな設備やサービスの整ったゆったりとしたバスでした。
お昼前に出発、この日は旧三笠ホテルを見学です。

万平ホテルとバス。早めに着いて、軽井沢周辺のイルミネーション見学ということですが・・・
ちょっとライトアップ・・・でしたね。

クラッシックホテルならではのフレンチをいただきます。

ダイニングルームには大きなステンドグラスが2枚。いずれも軽井沢の風景です。

夜、ちょっと外に出てみました。空気が冷たい!青森では大雪らしいです。ホテルはまだ・・・?

落ち着いたホテルのツリー

ホテルの朝も、のんびり。せっかくのクラッシックホテルですから、白樺の森を眺めながらお茶をいただきます。
朝食は、アメリカンブレックファスト。ホテルのジャムもおいしいわ。

10日、ホテルを出ると、昨日までは雪の気配もなかった山の上の方が白くまだらになっていました。街は降ってなかったけれど、山の上は雪が降ったようです。
浅間山のふもとを抜けて、八ッ場ダムの工事区間をバスは走ります。
ちょうど、工事が中止になっていた時期に、紅葉を見に来ましたが、八ッ場ダムもだいぶ工事がすすんでいます。こちらも見学してみたいなぁ・・・

群馬県のロックハート城を見学。ここは、津川雅彦さんがイギリスからお城を移築する計画をしたところだそうです。サンタコレクションのお部屋もちょうどいい季節ですね。

お昼はこちらで・・・イタリアン。

この後、いちご狩り!「やよい姫」たくさんいただきました。ごちそう様。

今回のツアーは、ゆったり旅です。たまにはこんな贅沢な時間を過ごすのもいいですねぇ。
明日あたり、東京でも雪が降るかも・・・って、どうでしょうかね。