Petit Crewel Bell Pull


コロナの感染者数が急激に少なくなり、何となく開放的な動きが広がってきました。ちょっとうれしいことです。
第6波が来ませんように。

そうかと思えば、大きな地震に驚いて、大したことがなくてよかったと安堵したのもつかの間、交通機関がダメージを受けていました。こういう時は出勤を控えるという考えも必要なのかもしれません。
そして、昨日はJRの変電所の火災。幸い、身の回りで巻き込まれた人はいませんでしたが、たびたび交通インフラの障害が出ると、都会の弱点はこういうところなんだと実感させられます。地震でなくても、テロで狙われたりすると大変です。

さて、仕上げを棚上げしていたラグをようやく完成させました。一安心。
これでようやく次に取り掛かれますね。
次は自作のパターンですが、なるべく手持ちのウールを使っていきたいと思っています。イメージだけは私の頭の中にあるのですが・・・(笑)
それに、またその次のことも準備を始めておかないと、いつまた、コロナが拡大するかわかりませんから・・・。

手仕事いろいろ

コロナの非常事態宣言がようやく解除される見通しです。
とはいっても、生活の仕方は一気に解放されるわけでもありませんから、今まで通りにおとなしくしていくつもりです。


ラグが一息ついて、今まで停滞していた、姫ちゃんの下げ飾りをようやく完成させました。
3月には3本しか出来ませんでしたが、残りの4本を仕上げたので、来年のお節句には飾れますね。

そして、今年6月に生まれた、お嬢さんにも来年の初節句に向けて作る予定です。
さて、そのお嬢さんには、スタイを作りました。とりあえず2枚ね。

その他、4月に新入学の時に作った、上靴入れが、もう入らない!という娘の要望で
急遽あたらしいものを作って送りました。おかしいなぁ・・・指定のサイズで作ったはずなのに、靴を5㎜サイズUPしたら、入りにくくなったんですって。

さあて、緊急事態宣言が解除されるそうですから、ラグの教室も再開が近いですね。
そちらの準備もボチボチ始めなくては。

メガネ

コロナでお出かけを控えてる中、8月9月と健康診断をしています。
まだ途中ですが、今のところ大きな問題もなく、一番気になるのは2年連続で1キロずつ増え続ける体重です・・・。困ったものです。
通っていたジムも、コロナで休会している間に、閉鎖になってしまいました。どうしたものか・・・

さてメガネですが、3月に長年使い続けた普段用の眼鏡をつぶしてしまい、修復不能となってしまいました。春休みだったので眼科が混雑していて、検眼をあきらめて、結婚式用に作ったメガネを使用していましたが、思い切って眼科に行って来ました。
なんと、運転用の眼鏡も、今使っているものも、1.2まで見えるので、普段使いには見え過ぎる!!・・・そういえば、つぶしたメガネも度は低かったっけ。

というわけで普段用の眼鏡を作りました。ふらりと立ち寄ったメガネ店で気に入ったものを見つけました。


上から3番目のまだらなピンクです。気のせいか、乾燥気味に感じていた目も楽になりました。

メガネってたくさん持っている方もいるかもしれませんが、私は用途の違った3個。壊れなければずーっと使い続けるので、一番最近でも7年前くらい。壊したものに至っては、もっと古い。こんな人ばかりでは、メガネ屋さんも潰れてしまいますね。
メガネでオシャレとか、してみたいわ。どこにもお出かけできないけど・・・

ふくろう完成

ワクチン接種が終わったら、少しは生活が戻るかと期待していましたが、とんでもありません。相変わらず猛威を振るい全国に非常事態宣言が増殖しています。
そんな中、今日パラリンピックの開会式を迎えました。
せっかく開催するのですから、無事に終わってほしいと願います。


ラグが一段落したので、あれこれ細々したものを作りつつ、懸案のフクロウの仕上げをしました。大きな玄関マットなので、周囲がかなり長くて、一針一針がんばりました。とりあえずは玄関には置けないので、タペストリーにしましょうか?大きいので、かける場所を探さないといけませんね。

Petit Crewel Bell Pull


8月も中旬になりました。連日の猛暑から解放され、今日はちょっと一息ついていますが、西の方では大雨と長雨が懸念されています。お盆休みで帰省される人も、諦めてステイホームされる人も、どちらも心配な長雨です。

さて、Petit Crewel Bell Pull は何とか刺しおわりました。
途中、バックの色のウールが「絶対に足りない!」と思っていましたが、
何とかギリギリで?最後まで到達しました。
くらい背景で、あざやかな花が浮き上がって見えるようで、いい感じになりました。
仕上げはどうするか?悩みつつ、秋まで棚上げにしようかと思っています。

さあ、夏休み中にやりかけの手仕事を片付けてしまいましょう。

Petit Crewel Bell Pull


いつの間にか7月も終わり、オリンピック放送とコロナ感染のニュースが繰り返される日々が続きます。
今日も東京では4000人を超える感染者で、もう入院もままらならない、軽・中等症なら自宅療養で・・・と。さて、悪化したとしても、連携する機関に果たして電話が通じるでしょうか?そもそももう保健所は、そんな手配をする余裕はありそうにないし・・・。
感染しないように、願うしかありません。

その頃には落ち着いているのじゃないか?と期待して夏の終わりに計画していた旅行も、中止になりました。これで中止した旅行は3回目です。

そんな中、ラグがあるおかげで、ステイホームも私には楽々です。
おかげでだいぶ進みました。
何度かやり直しましたが、なかなかいい感じにできたような気がします。ちなみに、3回やり直したところは下から三つ目の水色のところです。

この後は背景を入れます。黒っぽいグリーンなので、きっと花が浮き出てくると思います。まだまだ夏休みは楽しめます。

Petit Crewel Bell Pull

東京の感染者数は、日に日に増えてきました。3865人だそうです。
まだまだ増加するんでしょうね。
それでも、「いたずらに不安をあおることはしていただきたくない」という知事。んん?じゃあ、増えてもそんなに心配しなくていいということ?
いずれにしても、もうワクチン接種以外に策はないようだし、自分に限って言えば、近くの買い物と病院くらいしか出かけない生活で・・・
それも、もう慣れましたね。
個人的には、昨日2回目のワクチン接種が終わり、心配していた副反応は今のところ、痛くもかゆくもありません。

ワクチン接種も万能ではなく、接種済みでも感染する人がいるようです。2回も感染した方もいるようだし・・・。まだまだ続きそうです。
若い人にワクチン接種をと言われても、いっぱいで予約が取れないと言う話も聞きます。どうしたものでしょうかね。いずれにしても、マスクはまだまだ外せない生活です。

どこにも行けないので、日々ラグに向き合えるのは、私にとっては、いいことかもしれません。気になっていた部分をやり直してみました。


明るく軽い色合いでしたが、少しトーンを抑えめに?してみました。
あとは、細部の色合いを見ながら進めてみる予定です。

Petit Crewel Bell Pull

緊急事態宣言&ステイホームというわけで、オリンピックを片耳で聞きながら、ウールと格闘。
2番目のオレンジは単調にならないように、でもゴテゴテしないように。
葉っぱの色,どうしよう。変えるかもしれない。

4番目はどうも、チューリップのようなので、一番上の花の色を使ってみました。


オレンジ、黄色系は、下の方の明るいピンクを変えてみたい・・・

Petit Crewel Bell Pull


いよいよオリンピックが無観客で始まりました。
昨日の開会式の周辺では人々が集まったりしたようです。
反対する人たちも、近くで花火やイベントを見学したい人も・・色々です。

非常事態宣言なんてどこ吹くコロナですね。

夏休みを前に、新しくラグのパターンが始まりました。今回のは先生の見本付き?のパターンを大放出!というわけで、スタートしました。
一番上の花と3番目のソフトクリームのような花は、先生が刺し始めていたので完成させました。
そしてその後は、同じ色も使いながら全体のトーンを抑えめにしたいと思っていたのですが・・・

あれ?なんか、バランスも色も、違和感がある。下の3つは明るすぎるような気がするし・・・時間はある。やり直してみよう。

日本刺繍の図案から

やりかけていたラグは背景を刺しおわりました。
悩んだ末、背景色はふくろうと同じ色になりました。

濃い目のグレーもよいかと思ったのですが、これもいいかんじです。
あとは、周囲の始末。仕上げをどうするかです。
クッションにはしないので、タペストリーか額でしょうか…
ベージュ系の額もいいかしら?明るい帯を使おうかしら?