万引き家族

すごーく久しぶりに映画を見てきました。
気になっていたのは「万引き家族」。うーん。家族について、いやちがう、家族って何だろう?
にせものでも、本物よりも寄り添って生きている家族・・・
心の片隅に、深く語り掛ける映画でした。

この週末16日は、劇団四季を見に行く娘夫婦に頼まれて、Dちゃんをお預かり。
昨日は、朝「今日遊びに行っていい?」という娘からの電話で
KOとYUがやってきました。
そして父の日のケーキを持って、Dも合流して、賑やかな一日でした。

子育ても体力がいるけれど、孫と遊ぶのも、体力が要りますね~
でも、楽しかったわ~。

万作・萬斎狂言の会

旅行から帰って、のんびりする間もなく、バタバタと過ごしています。

12日、洗濯物を干し終わったら、保育園から電話!Dくんが発熱していて、お母様に連絡が取れません、お父さんも出張中。というわけで、「はい、お迎えに行きます」
午後は予約していた病院で、半年の検査。

13日、近くに用があるのでと、今年生まれた孫のTくんを連れて、ママがきてくれました。
ご機嫌でよく笑うようになって、かわいい盛りです。
Tくんが帰るのと入れ替えに、保育園をお休み中のDちゃん登場。元気で食欲もあって、一安心。
健康なら二人で遊べたのに、うつしちゃいけないので、すれ違いです。

夕方、ババ帰宅。夕食の準備をして、お留守番をお願いする。

で、夜、狂言を見に行って来ました。
野村万作の「無布施経」と野村萬斎の「首引」です。
狂言の前に、萬斎さんによる「解説」があるので、みどころ、笑いどころもバッチリ楽しめました。
また、次の機会が楽しみです~。

しあわせさんこんぴらさん

10,11と金毘羅宮にお参りに行って来ました。

ところが、ツアーのタイトルは
「ギリシャ風車 寒霞渓 岬の分教場 瀬戸内の楽園オリーブ香る小豆島」
ということで小豆島に行くのか~と思っていたら、
初日は高松から金毘羅様に登ってお参り。フェリーで小豆島へ渡り
翌日は小豆島観光。帰りに徳島の鳴門大橋のちかくで渦潮を見学という旅でした。

実は私、初めて四国に渡りました。実際のことを言うと、四国のどこに何県があるのかもちょっとうる覚えでした。でも、わかりましたよ。香川県うどん県と阿波踊りの徳島県の場所~。
ちなみに、小豆島は香川県だそうです。実をいうと、小豆島と淡路島も頭の中でごちゃごちゃになっていました。行ってみないと、なかなかわからないものです。
今回、足腰が元気なうちに、金毘羅参りを・・・ということで
さんざん脅かされていたので、梅雨に入って、前線も通り過ぎるし、786段の階段を傘をさして、杖を突いて上るなんて、やだな~と思っていました。

けれども、案内の方のお話を聞きながら、途中休憩をはさんで上ったので、雨にも降られず無事に登頂!じゃなくて、お参りできました。

翌日は筋肉痛・・・になったのは、若い添乗員さんだけで、私はさらに一日の時間がたちました。
筋肉痛が出るまでに時間がかかるのね~
さて、鳴門大橋の下に、渦潮。らしきものが何か所か見えました。この日は大潮の満潮でコンディションはいいそうです。きっとアレだわ~。

金毘羅さんも渦潮も、観光地は雨に降られずに、バスに戻るちょっとの間だけ降られただけでしたので、この季節にしては、ラッキーでした。曇り空だったので歩くのにもちょうどいい気候でした。

そうそう、夜眠る頃に「こんぴらふねふね~」という歌が頭の中を回っていたのですが。今回の旅のおかげで、歌詞の意味が分かりました。
最後の部分「ぞずさんこんぴらだいごんげん~♪」象頭山金毘羅大権現。象頭山というお山にあったんですね。なるほど~

Vegetable Panel

お野菜のラグ。楽しくてスイスイ進んでいます。
ラグを始めて7年。始めた頃に作ったフルーツのラグ、今も部屋に良く飾っていますが、
どうやって刺していいのか?すごく悩みながら作りました。
今なら、あちこち刺しなおしたいところが満載ですが、これも歴史なので、このままかざります。


そして久々にフルーツならぬお野菜のラグ。少し似たところがありますね。丸みや光が当たる場所・・・すごく悩んだことを思い出しました。
今でも色選びは、とても難しくて、それでも、色をどう使うか?だいぶ感じがつかめるようになってきました。先生の指導してくれる言葉が、だんだんわかるようになってきた気がします。
まだまだかな?
ナス、トマト、ピーマンが終わったので、もっと先の色を決めてくればよかったな~。写真にとってみると、客観的に見えますねぇ。

さて、つぎは動物のラグの続きをします。その先に何をするかもそろそろ考えないとね。

ラグ

動物のラグ、周囲を残すばかりになりましたので、夏休みに入る前に、新しい野菜のラグを始めました。まずは、とうもろこし・・・色はどうかな?

さて、作りかけの動物の周囲は・・・いい感じです。
まだ外側にもう少しあるんですけれどね。完成を楽しみに続けています。

Batik

インドネシアのお土産にバティックをいただきました。
3mくらいあるので、何を作ろうかしら・・・?

保育園で、ピザを作るのでエプロンと三角巾。マスクを用意するということなので、
赤い青海波のような柄で、エプロンを作ってみました。
結ぶのができないので、ヒモはゴム使用にしました。
2歳用です。けっこうカワイイ~

ミッションがひとつ終わったので、さあ、ラグに取り掛かります。

リビエラ

今日は池袋の結婚式場の敷地内にある「リビエラ」でセレブランチです。
どこかしら?と思ったら、なんと立教大学の前でした。

さわやかな新緑の中で、ゆったりとランチの時間を楽しみました。
木洩れ日がきれい
サラダも、こんな器に入れると、ちょっと気分が変わるのね

メインはビーフシチュー。おいしかったわ。

で、食事のあとは、お抹茶とあんみつでしたが、お茶は自分で点てるというのに夢中になりまして、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました~。ガッカリ。
でも、久しぶりのお抹茶、おいしかったわ。

今回、体調が理由で、欠席の方が2名。だんだん、お話の話題も、健康のことになってきたりして…(´;ω;`)ウッ…。何か、楽しい話して~!って。がんばりましょうね。

シラノ・ド・ベルジュラック

日生劇場に、「シラノ・ド・ベルジュラック」を見に行って来ました。
ミッドタウン日比谷で、串揚げで腹ごしらえ。この間は、夕方だったからやってなかったけれど、 ランチ営業もしてるんですって。

吉田鋼太郎と黒木瞳の「シラノ・ド・ベルジュラック」楽しかったです。
音楽もピアノと打楽器で、とても良かったわ。たまにこういうお芝居も楽しいですねぇ。

あ!六角精児さんも、出演されてました~。

鎌倉と川崎工場夜景

川崎の工場夜景が見れるというので、行って来ました。
鎌倉小町通を散策。円覚寺の青もみじと報国寺の竹林を見る予定でしたが、
日曜日の鎌倉は道路も狭くて、渋滞・・・。小町通も観光客でいっぱい。
予想はしていたことでしたが、結局、報国寺の参拝時間に間に合わず・・・。

というわけで、新緑の円覚寺はゆっくりと見学できました。

円覚寺、座禅会や写経会などがあり、ちょっと興味津々。鎌倉に住んでいたらなぁ・・・。

夕食後、川崎の工場夜景へ・・・と楽しみにしていましたが、
あの、美しい工場はなんと車窓からの見学・・・バスはゆっくり徐行してくれましたが、降りて写真撮りたかったわ。

高速道路から見た工場は、幻想的で素敵でした~
川崎マリエンという展望台から倉庫群と夜景を・・・向こうに見えるのは房総だそうです。

なんと今回は、新しい企画。ちょっと日曜日という道路渋滞を考えると、集合時間や時間配分に問題ありね。しかも、4月に入社した新人の添乗員(先輩の添乗員付き)ということで、いろいろイレギュラーなツアーでした。バスの運転手さんが機転を利かせて対応してくれたんですけれどね~。まあ、だれでも新人の時はあるし、頑張れ~という感じの旅でした。

ま、私としては、自分では走らないような高速道路や、川崎の工場地帯など走れて、楽しかったわ。自分で運転してると、夜景なんてうっとり見てられないものね~。
今度は、工場夜景だけのツアーを探そうかな~(笑)

動物の森?(Small Kerman Caravan)

あつくなったり、涼しくなったり・・・お天気が定まりませんが、
ラグをするには、涼しいのが一番です。夏日になったら、ラグを膝に乗せる気分になりません。

というわけで、涼しいうちにせっせと進めます。だいぶ周りができました。
まだ外側があります・・・がんばれ!私。