Basket of Strawberries

ずいぶん時間がかかりましたが、ようやくイチゴのラグができました。
写真にとると、背景も奥行きが感じられていい感じになりましたね~
あとは周りの始末ですよ。

角の始末を三角にしたいな~。頭の中で、あれこれシュミレーション。
紙を引っ張り出して、折り紙・・・。サンプルの麻布を引っ張り出して・・・ああして、こうして・・・

お!いい感じじゃないですか?これが、実物のラグでうまく再現できるでしょうか?

万作・萬斎狂言の会

19日、「万作・萬斎狂言の会」というものに行って来ました。
実は私、狂言を見るのは初めて。事前の知識も勉強もなく、古典芸能を鑑賞しても、わかるかしら?ちょっと心配でしたが、
演目の前に、丁寧な解説もあり、十分楽しめました。

演目は「鬼瓦」「金岡」「六人僧」の3つ。
席が前の方だったので、演者の表情がよく見えたので、面白ポイントがよく見えました。
狂言といえば・・・国語の教科書で出てきた「附子」(ぶす)を思い出しました。
また機会があったら、見に行きたいわ。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

17日。久々に全員集合したなんちゃってセレブランチに行って来ました。
海外から帰ってきた方。双子ちゃんのお守りで忙しい方。子どもの結婚が決まった方の明るい話題もいっぱい。みんな忙しい日程を何とか合わせて、おしゃべりに花が咲きました。

今回は、旧赤坂プリンスの後にできた、プリンスギャラリー36階にある
「オールデイダイニング オアシスガーデン」です。

待ち合わせの前に、ホテルの周囲を散策。

赤坂プリンスクラッシックハウス ブライダルもできるみたいね。

前菜はビュッフェスタイルで、つい食べ過ぎちゃう

メインは牛フィレ肉のソテー 温野菜とオニオングラタンをチョイス

ああ・・・食べるのとおしゃべりに夢中で、デザートを撮るのを忘れちゃった~。

次回のランチまで、みんな頑張りましょうね~。

らいおん

無地のシンプルなトレーナーに、ライオンをアップリケしてみました。
Dちゃんはよろこんでくれるかな?

どうぶつや目玉を見つけると、ニャーニャとかワンワンというのですが・・・
らいおんはガオガオだよ~って、言っているんですけどね。
顔をちょっと優しく、イケメン風にしてみました~(笑)。

お花見は2分咲き?

今日、東京の桜は満開と発表されたけれど、
ほんとかな?太陽の日差しに誘われて、桜を見に行きました。

あら~やっぱりまだ2分咲き。最近ずっと冬みたいに寒かったものね。

でも、近くに行ってみると、咲いてましたよ。可愛い花。

桜ばかり眺めて歩いていたのですが、ふと足元を見ると・・・
あら、小さな花が咲いています、春ですね
ムラサキケマン

ヒメオドリコソウ

群発頭痛の顛末

ババの「群発頭痛の顛末」を、メモしておこうと思う。

3月19日(日)えぐるように頭が痛い。といって、自分の頭をゲンコツで殴りながら、食事をする義母。2日ほど前から、頭痛がすると訴えていたが、毎日多量の薬を飲む人に、売薬を追加するのは恐ろしい。あまりの痛さの様子が尋常でなく、吐き気はないのだけど救急車をお願いした。

CTの結果、幸い脳に緊急の異常は見当たらない。脳外科の先生が群発頭痛というものだろうと、痛み止めを処方してもらって帰宅。
(帰りの車で、おなかが空いたわね~。薬が効いてきたらしい)

薬を飲むと痛みが消えるが、切れるとまた激痛・・・の繰り返し。

21日、薬がなくなったので、救急病院へ
総合内科で診察。同じく群発頭痛の診断。痛み止め2種処方。しかし、そのうちの一つはあまり効かないみたい。

24日、痛み止めが切れると、激しい頭痛が繰り返すので、受診。
緊急に命に係わる状況ではないので、近くの「痛み」の専門の医院を紹介される。
午後、紹介された「脳神経外科」へ
強めの痛み止め+胃を守る薬 神経痛を和らげる薬などを処方してもらう。
1日飲むと、痛みが治まってきた。その代わり1日中眠い。思考力が低下。ぼーっとしていると本人。足がふらつく。

26日、朝起きた直後、下半身に力が入らず、転ぶ。(自力では起き上がれない)
一日中眠い。

27日、朝、トイレの後、ドアのところで転ぶ。起こすにも、足がたたない。
頭痛が治まっているので、薬のせいかもと、朝食時に痛み止めを飲むのをやめる。
1日中、ぼーっとしている。デイサービス休み。

28日、脳神経外科へ。痛みが治まっていること。下半身がふらつくこと、1日中眠いことから、薬の服用を中止。痛みが出たら、飲んでもいい。

以後、痛み止めを飲まずに、なんとか乗り切っている。これで、いったん落ち着くのか・・・
ちょっと痛いような、不安な気持ちにはなるみたいなのだけれど…

耐えがたい激しい頭痛に襲われるのと、一日中頭がぼーっとして、体に力が入らないのと、どっちがいいか?どっちも困りますね。
ただ幸い、この間、食欲だけは旺盛だったのが・・・救いというか、ババらしい。

迎賓館 赤坂離宮

毎日、予想外のことが起きて、なかなか自分の時間が取れない今日この頃…
自分の予定は、積極的に計画して入れていかないと、流されてしまうわ。
というわけで、カレンダーに予定を書き込み、エイ!!っと四谷にある迎賓館に行って来ました。
今日は予約なしで見学できる最終日のせいか、長蛇の列。 それでも、1時間ほどで入場できました。次回は予約を入れてから行こうっと!
飛行機に乗るときのような、厳重な荷物チェックでした。

お庭の噴水も、春の日差しにキラキラと輝いています。

東京新丸ビルで、ランチ「海鮮丼」をいただきました。
小鉢もおいしい~

三菱1号館で「オルセーのナビ派展」を見ます。
ナビ派って、知らなかったわ。ナビってヘブライ語で予言者という意味なんですって。

新たまねぎの甘酢漬け

実家の母の常備菜に「たまねぎの梅酢付け」というのがありまして。
「たまねぎの梅酢付け」をドレッシングのように、人参の千切りや色んな野菜に合わせて食べると、とても美味しかったので、作り方を聞いたら・・・

「梅2キロ、砂糖2キロ、お酢900ml×2本」をつけて、今3年目の梅酢に玉ねぎのスライスをつけているの。

おお・・・。それって、かなり時間がかかるよね~。
うーん。フルーツビネガーみたいなものかな?水で薄めて飲んでもおいしいっていうし…
お店で探してみた…リンゴ酢・・・たまねぎと合うかな?
はちみつ黒酢・・・あ、こんなイメージかも。でも梅が・・・

そこで工夫してみました。ふくろう風「新たまねぎの甘酢漬け」
(最近、新たまねぎがおいしそうなので・・・)
新たまねぎ:大きいものなら1個 スライス
南高梅の梅干し:甘口1こ、包丁で細かくたたきます。
米酢:大さじ2
はちみつ:大さじ2
(中くらいのたまねぎ2個の場合は、米酢3はちみつ3で、梅干しは1個のままで作りました)

これを容器に入れて、ちょっとかき混ぜて、半日ほど置けば出来上がり。
そのまま小鉢で食べても、レタスやブロッコリーパプリカとあえても、おいしい~。

実家の母のとはまた違うかもしれないけれど、ふくろう流で最近お気に入りです。

たまねぎは生のままで、がさっと瓶いっぱい入っていましたが、お酢やはちみつを入れたら、かさが減ってしまいます。

ゆめりあ

今日は久しぶりに、金管五重奏のコンサートに行って来ました。
「金管五重奏で贈る 吹奏楽のメロディー」
吹奏楽というだけに、聞いたことのある曲が何曲も・・・たまにはいいですね。

会場のゆめりあホールがある大泉学園駅は、アニメの街でもあります。
「アトム」のほかに、「あしたのジョー」や「銀河鉄道999」の像もお迎えしてくれます

Basket of Strawberries

いちごのラグ・・・なかなか進みません。ようやくバックが埋まってきましたが・・・
あ~。カットしたウールが足りなくなっちゃった。来週カットしに行かなくちゃ。
それでも、だいぶ先が見えてきたので、周囲を始末するための毛糸を買って来ました。
いろいろ忙しかったせいもあるけれど、もう1年もかかってしまっているわ・・・反省。