ミケランジェロと理想の身体

猛暑の中、上野西洋美術館に「ミケランジェロと理想の身体 」を見に行って来ました。
今日の日曜美術館でも取り上げられていましたから、事前学習もばっちり?

ミケランジェロの作品は2点でした。そうですよね、教会の壁画や、大きな彫刻は、持ってこられませんもの。やはり、現地に行かないと見れないものがいっぱいです。ローマやフィレンツェ、また行きたいわ。今度こそ、ウフィツ美術館へ~
こちらは、ラオコーン。ローマの広場の噴水とかにもこういうのあったなぁ

上野公園は、この暑さの中でも多くの人出。小さな子供は動物園かしら?熱中症にならないように気をつけてね~。広場では「酒屋角打ちフェス」なんていうイベントも・・・この暑さの中~?
って、飲めない私はビックリですが・・・
ランチは、上野の森の中にある、伊豆栄梅川亭。緑がいっぱいです。

伊豆栄のお弁当をいただきました。ウナギを食べて、暑さに負けないように~

でもやっぱり暑かった~。

帰宅~

うっかり外に出ようものなら足元からバターのように溶けてしまいそうなくらい毎日暑い。
夏・・・早すぎです。

13日はお盆の入りで、今年もお坊さんがいらしてくださいました。
長期滞在中のDくんは、二日ばかり発熱して,保育園をお休みしたので、お盆の準備に興味津々。
わらでできた牛や馬、ゴザを振り回す・・・ほおずきを手に取って、「パプリカ?」
とても、お花やお供え物、仏具などは並べられないので、ギリギリまでのばします。
「今日はお盆で、これからお坊さんが来ます。この赤い座布団に座るからね。」
「お坊さん?」座布団を振り回します・・・

さて、午後少々眠くなったDくんをお昼寝させようと、誘いますが「おひるねしなーい!」
と、そこへお坊さん登場。抱っこしたままご挨拶をして、お経が始まります。
リズムのいいお経をじっと聞いていたと思ったら・・・おやおや。眠気を誘われました。
終わる頃には、すっかり熟睡です。

聞けば、法事などでも、騒いでいた子供が静かになったと思うと、眠っていることがよくあるそうです。

お昼寝から起きてきたDくん。「おぼうさんは?帰っちゃった?」
あら、ちゃんと覚えていたのね。
2週間近くお泊りしていましたが、出張のお父さんが帰って来て、嬉しそうに帰って行きました。

14日。さて、これから日常が・・・と思ったら、お土産と一緒にDくん。
「暑い~」「夕飯食べていく?」というわけで、お風呂も入ってお家に帰りました。

さてさて、2週間ため込んだ家計簿をつけて・・・
図書館で借りた本を読みつつ。やりかけのラグ、涼しい部屋で進めましょうか。

お泊り

先週の月曜日から11日間の予定で、Dくんがお泊りに来ています。
昼間は保育園に行くものの、朝夜と、一緒に過ごす時間が長いと、いろんな様子が見えてきます。
先週は、5か月になったTくんも3回遊びに来てくれて、日曜日はKOとYUのところにも久しぶりに遊びに行って来ました。

土曜日は、Dくんパン作り。粉をやお水を入れたり、発酵した生地をのばしたり。
ツナのフィリングをのせようとしたら「これは食べるものだから、のせない」
???どうも、パン生地が食べるものだとは思ってなかったらしい。
焼きあがったパンを、楽しそうに食べていました。

そんなわけで、ラグはさっぱり進みません。葉っぱに苦戦してるし…
早く背景を入れてみたいな~

白石加代子 百物語アンコール 牡丹灯籠


初めて、「白石加代子」さんの百物語を見に行って来ました。

このシリーズは、1995年からスタートして、もう99話が完結しているもので、その後アンコールとして再演されているそうです。

NHKの朝ドラで白石さんを見て、見てみたいと思ったのですが、朗読でありながら独り舞台のようで、ぐいぐい引き込まれる素敵な舞台でした。すごい女優さんで、とてもチャーミング。いいわ~

Vegetable Panel

お野菜のラグ。ボチボチ進めています。どうでしょうか?
先週孫たちが遊びに来た時に、広げて見せたら、トマト~ナス~と、ラグをパンパン叩いて喜んで?くれました。多分。
完成を目指して頑張りましょう。次は葉っぱです。
ネットで検索してみました、なすの葉の葉脈はむらさき~

「桃花林」日本橋室町賓館


昨日20日に、久しぶりに6人全員が顔をそろえて、なんちゃってセレブランチに行って来ました。
日本橋三越前、YUITO3階にあるホテルオークラ中華料理「桃花林」

そろそろみんなお年頃で、「膝が痛くなって、プールで歩いてきたの。」「耳鳴りがして体調が良くないの」「お義母さんの、熱中症対策で対応してきたわ」
そうそう、みんな他人事ではないですものね。
「子どもたちはどうしてる?」「あら、お孫ちゃん生まれたのね。写真見せて・・・」
なーんて、みんな大変だけど、こうして集まっておしゃべりして、おいしいものをいただいて、情報交換できるのは幸せなことです。

四種の盛り合わせ前菜

蟹の卵入りふかひれスープ 結構な量でお腹がいっぱいになりました。

北京ダック

帆立貝柱の強火蒸し? 葱生姜風味

和牛肉の黒胡椒炒め

高菜とじゃこ入り炒飯

なめらかで濃厚な杏仁豆腐 蓮の実あん入り白玉団子ココナッツ風味

万引き家族

すごーく久しぶりに映画を見てきました。
気になっていたのは「万引き家族」。うーん。家族について、いやちがう、家族って何だろう?
にせものでも、本物よりも寄り添って生きている家族・・・
心の片隅に、深く語り掛ける映画でした。

この週末16日は、劇団四季を見に行く娘夫婦に頼まれて、Dちゃんをお預かり。
昨日は、朝「今日遊びに行っていい?」という娘からの電話で
KOとYUがやってきました。
そして父の日のケーキを持って、Dも合流して、賑やかな一日でした。

子育ても体力がいるけれど、孫と遊ぶのも、体力が要りますね~
でも、楽しかったわ~。

万作・萬斎狂言の会

旅行から帰って、のんびりする間もなく、バタバタと過ごしています。

12日、洗濯物を干し終わったら、保育園から電話!Dくんが発熱していて、お母様に連絡が取れません、お父さんも出張中。というわけで、「はい、お迎えに行きます」
午後は予約していた病院で、半年の検査。

13日、近くに用があるのでと、今年生まれた孫のTくんを連れて、ママがきてくれました。
ご機嫌でよく笑うようになって、かわいい盛りです。
Tくんが帰るのと入れ替えに、保育園をお休み中のDちゃん登場。元気で食欲もあって、一安心。
健康なら二人で遊べたのに、うつしちゃいけないので、すれ違いです。

夕方、ババ帰宅。夕食の準備をして、お留守番をお願いする。

で、夜、狂言を見に行って来ました。
野村万作の「無布施経」と野村萬斎の「首引」です。
狂言の前に、萬斎さんによる「解説」があるので、みどころ、笑いどころもバッチリ楽しめました。
また、次の機会が楽しみです~。

しあわせさんこんぴらさん

10,11と金毘羅宮にお参りに行って来ました。

ところが、ツアーのタイトルは
「ギリシャ風車 寒霞渓 岬の分教場 瀬戸内の楽園オリーブ香る小豆島」
ということで小豆島に行くのか~と思っていたら、
初日は高松から金毘羅様に登ってお参り。フェリーで小豆島へ渡り
翌日は小豆島観光。帰りに徳島の鳴門大橋のちかくで渦潮を見学という旅でした。

実は私、初めて四国に渡りました。実際のことを言うと、四国のどこに何県があるのかもちょっとうる覚えでした。でも、わかりましたよ。香川県うどん県と阿波踊りの徳島県の場所~。
ちなみに、小豆島は香川県だそうです。実をいうと、小豆島と淡路島も頭の中でごちゃごちゃになっていました。行ってみないと、なかなかわからないものです。
今回、足腰が元気なうちに、金毘羅参りを・・・ということで
さんざん脅かされていたので、梅雨に入って、前線も通り過ぎるし、786段の階段を傘をさして、杖を突いて上るなんて、やだな~と思っていました。

けれども、案内の方のお話を聞きながら、途中休憩をはさんで上ったので、雨にも降られず無事に登頂!じゃなくて、お参りできました。

翌日は筋肉痛・・・になったのは、若い添乗員さんだけで、私はさらに一日の時間がたちました。
筋肉痛が出るまでに時間がかかるのね~
さて、鳴門大橋の下に、渦潮。らしきものが何か所か見えました。この日は大潮の満潮でコンディションはいいそうです。きっとアレだわ~。

金毘羅さんも渦潮も、観光地は雨に降られずに、バスに戻るちょっとの間だけ降られただけでしたので、この季節にしては、ラッキーでした。曇り空だったので歩くのにもちょうどいい気候でした。

そうそう、夜眠る頃に「こんぴらふねふね~」という歌が頭の中を回っていたのですが。今回の旅のおかげで、歌詞の意味が分かりました。
最後の部分「ぞずさんこんぴらだいごんげん~♪」象頭山金毘羅大権現。象頭山というお山にあったんですね。なるほど~