斬られ権佐

著者:宇江佐真理
出版:集英社
初版:2002.05.30.
紹介:好いた惚れたは八丁堀の 顔にひとすじ 体に八十八の刀傷 男権佐のこころ意気。(帯より引用)
コメント:夫婦・親子・・・今時こんなの流行らないよなぁ・・と思いつつ。いや、まだ残ってるんじゃないかと、まわりを探したくなるそんな切ないお話です。
娘を守って、命を落とした父親・・・こんなことされちゃ、一生忘れられない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。