日本のおしゃれ 帯留 池田重子コレクション

obidome.jpg著者:池田重子
出版:アシェット婦人画報社
初版:2005.03.16.
紹介:昔の帯留に工芸品としての価値を認めただけでなく、現代のおしゃれに生かす装身具として再び命を吹き込んだ著者。池田コレクションの粋ともいえる帯留だけを集めた一冊。(引用)
きものを着る機会も少なくなって、まして帯留など・・・
だけど、この本はみているだけでも楽しくなる。鮮やかな色合い・すばらしい細工・おしゃれなモチーフ。そして思いもよらない生き物をかたどった帯留など、その遊び心がとってもステキだ。帯留めを生かすには、どんな帯や紐を合わせたらいいのだろう?また更に思いがけない世界が広がるのかもしれない。
しかしまあ、カタツムリや蛇のデザインもビックリだけど、野球バットやゴルフクラブをモチーフにしたり遊び心がいっぱいで驚きの連続でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。