告白

kokuhaku.jpg著者:チャールズ・R・ジェンキンス
出版:角川書店
初版:2005.10.15.
紹介:北朝鮮に拉致された曽我ひとみさんと結婚したジェンキンス氏による、手記。
幼い頃の記憶から、軍隊に志願するまで。韓国に駐留してから、その厳しさに逃亡を企てる。しかし、その逃亡先は、軍隊よりも厳しく拘束された檻のようなところだった。アメリカ脱走兵として、利用される立場。曽我ひとみさんとの出会いと、結婚し、二人の娘を持つ。北朝鮮に暮らし、その教育を受けながらも、心はアメリカ人であり、日本人であり続けたふたり。情報の制限・正しいことを知らされずに過ごした日々。
そして運命の日がやってきた。
予測不可能な国・北朝鮮での、長い拘束生活の一端がうかがわれる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。