空を飛ぶ恋

soratobukoi.jpg新潮社編
出版:新潮社
初版:2006.06.
ケータイがつなぐ28の物語
いつの間にか、バックの中に、パソコンの隣に、ポケットの中に、ケータイはひっそりと入り込んだんだろう?恋人との間に、親子の間に、仕事に遊びに・・・そこにいるのがあたりまえのようになってしまったケータイをめぐる小さなお話。
私が気に入ったのは、「絵文字」と「拾い主からの電話」かな。
徘徊中のおばあちゃんから来たメールとか、ほんとは犬が拾ってた携帯とかなんだかほのぼのしてるのがいいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。