春眠の夢

今朝、カーテンのそばに、4cmくらいの小さなトンボがいた。
あわてて捕まえたら、おや?ここにも、あら、もう一匹。
それじゃ、窓をあけて外に逃がそう!
・・・と思って、窓を開け・・・
シャッター式の雨戸をガラリと開けたら・・・
ゲゲゲ・・・
ガラスと雨戸のあいだに、ほそ~い蜘蛛や、小さな虫がウジャウジャいる!
やだ~。春だから卵が孵っちゃったのかな~??
と、あわてて、手に握ったトンボを外に放すべく、玄関に走る。
ところが・・・開いた手の中は、緑色のコガネムシ???あれ?
しかも、玄関では、小学生の娘が古い歯ブラシで、玄関のタイルを磨いている??
「ねえ~。クツ、洗ったら、きれいになったでしょ?」
と、ピンクのクツを見せる・・・
そうか、今日は、土曜日だけど、学校があったんだ・・・
あ!2階の虫を何とかしなくっちゃ。
殺虫剤はどこかな~??
春だからな~。孵化しちゃったんだなぁ~
そういえば、この間、冬眠から出てきたガマガエルが道路を歩いてたし・・・
昨日は、ハクビシンを見たって、娘が言ってたっけ・・・
と、妙に納得していた夢なのでした。
ちなみに、ガマガエルとハクビシンは本当の話です。
春ですね~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。