剣岳 点の記

tsurugidake360_67.jpg剣岳 点の記をみてきました。
本当に山を登って行くシーン。吹雪・雪渓・なだれ・・・
危険と隣り合わせの撮影だったと、テレビなどで聞いていましたが
本当に驚きです。
陸軍と山岳会の競争のように、煽られている中で
何のために、登っているのか?何のために測量をするのか?
極限の中でその答を求め続ける。
ストーリーはまっすぐで、とてもいい映画でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。