利休にたずねよ

「利休にたずねよ」山本兼一さんを読みました。

映画化されているし、直木賞という理由で、病院の待ち時間のために借りた本でしたが、思いのほか面白く読みました。ネットを見るといろいろと史実と違うとか言われているようですが、昔、ちょっとだけ習った「お茶」の作法や道具を思い出し、物語としても楽しく読めました。201401214

なんと、作家の山本さんは13日に亡くなったそうです。驚きました。ご冥福をお祈りします。

 


コメント

利休にたずねよ — 2件のコメント

    • そうなの。それに、この作家さん、私と同年代で肺腺ガン・・・気の毒だわ。

      一時期、話題になった本を片っ端から借りて、読んでいたのですが・・・
      やりたいことがたくさんあって、意識的に読書を封印してたんです。

      最近、それを解禁しちゃったので・・・時間が足りない~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。