炊飯器 その後

3月になったというのに、春とは名のみの冷たい雨が降っていますね。早く暖かくならないかな~

先日炊飯器の調子が悪くなった時に、取説をよく読んでみました。実は最近、「蒸気レス」の炊飯器なのに、少し蒸気が漏れるのが気になっていたのです。
ひょっとしたら、カートリッジ(写真左)のパッキンが甘くなってるんじゃないかしら?
内蓋(放熱板・写真右)にも、パッキンが付いてるわね。
この際、部品を取り換えてみよう!P1110452

さて、取り寄せたカートリッジは1200円+税
放熱板を取り寄せたのは記録を見ると2回目。3000+税 だそうです。

新しい炊飯器を買うことを思えば、何と安いんでしょ!?
昨日カートリッジを買ってきて、ご飯は、蒸気漏れすることもなくおいしくけました。

今日、放熱板が届いた連絡があったので、買いに行ったら…「こちらの代金はいりません」
???昨日のは1260円。なんで今日はいらないんだろう???不思議に思ったけれど、深く追及するのも何なので、おとなしくかえってきました。
なんだか、得しちゃった気分~


コメント

炊飯器 その後 — 2件のコメント

    • 二つの部品を替えて、ご飯を炊いてみたら…
      蓋を閉める時の、手ごたえとか、ボコボコいう音・・・最初に製品を買った時の感覚が戻ってきました。

      やっぱり、パッキンがかわるとぴったりと密着して、いい感じです。
      炊飯器が新しくなった感じだわ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。