闇の守り人

上橋菜穂子さんの「闇の守り人」をよみました。
読み始めると、一気に引き込まれてしまいます。
ヒョウル(闇の守り人)の正体が、驚き・・・

表に現れていることと、隠された陰謀。
そして、真実・・・。
うーん。大人が読んでも読み応え十分ですね。

次の「夢の守り人」を予約しました。
yamimoribito


コメント

闇の守り人 — 2件のコメント

    • あ!もう少しだね~。お楽しみに~

      一度読んだけれど、読み落としているところがある気がして…
      今再読中。
      気になっていることがある。ジグロが舞手として、ヒョウルと戦った時…
      ジグロが見ていた、ヒョウルはいったい何だったのだろう・・・
      どこかに書いてあったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。