天と地の守り人

上橋菜穂子さん「天と地の守り人」の最後の三部作を読みました。
面白くて、一気に読んでしまいました。
3部の、父である帝と皇太子チャグムが対面する場面。帝の最後の生き方。チャグムの選んだ道。そして大きな世界の流れ・・・大きな視点。いろんな意味でとても面白かったです。
Exif_JPEG_PICTURE


コメント

天と地の守り人 — 2件のコメント

  1. ま!早い事。
    私は闇が終わったところで、夢を待っているところです。
    お正月は、貸し出し期間が長いから、いっぱい読みたいですね。
    ふくろうさんの所は、家族も増えて大忙しネ(喜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。