お召

20150126
先日、パッチワークの教室に、また着物にチャレンジ。
紺地にポチポチの柄が気に行っているこのお召は、母から譲り受けたもの。

さて、この着物、歩いている時はいいのだけれど、椅子に座ると、裾がはだける。あれ?これじゃ、電車でシートに座れないわ。
生地が滑りやすいのか?身幅がせまいのか・・・?

家に帰って、寸法を測ってみたら、後ろ幅が1センチ。前幅が2センチ。奥身が2センチほど狭い。ということは…左右合わせて10センチ狭いということね。
これじゃあ、よほどスリムな人じゃないと、着れないわ~
どうしましょ?幅を出すか?縫い目の筋が残っちゃうだろうなぁ・・・


コメント

お召 — 2件のコメント

  1. あらあら、身幅が狭かったんですね。
    この着物も、キリッとしていいわあ〜
    赤い帯と、とても良く合ってます。

    • 実は、この帯締めもちょっと趣味的で気にいっています。
      黒白の市松みたいなデザイン~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。