慌ただしい一週間

旅行から帰って来て一息…つくはずでしたが、何となく慌ただしい日々を過ごしています。

先週の日曜日、実家に帰って両親の顔を見てきました。
今回は次女一家も一緒。最近だっこをさせてくれなくなったKOくんやDちゃんのかわりに、7カ月のYUくんをだっこしてもらおう~!首尾よく抱っこできましたが、膝の上でビョンビョン飛び跳ねるYUに「結構疲れるわ・・・」そうでしょうそうでしょう。
そのかわり、KOは「おおきいおばあちゃん、おおきいおじいちゃん」と呼びかけたり、手をつないで庭に出たり・・・一緒に遊べるようになりました。

月曜日、ババがショートから帰宅。「あのね、歯の調子が悪いから、歯医者さんに連れていってほしいの」え~、明日は予定があるから無理なの。じゃあ、水曜日にデイサービスをキャンセルして、歯医者さんの予約ね。ババと同時にDちゃんも到着。眠たくなっちゃうからお風呂に入ってから、帰ろう。

火曜日、今日はラグの教室。ふくろうのモチーフ、どんな色にしようか?どんな模様にしようか?
楽しくて、サクサク進みます。

水曜日、ババ、歯医者の予約。そのまえに・・・「べんぴ・・・・」えっと、その訴えを放置すると、大変なことになります。で、訪問看護さんに相談してきていただく。お昼に頃に来ていただいて、おかげさまで、首尾よく。比較的元気なババに、何故訪問看護?その理由は、このためです。
ありがたや~。結局、私のジムの予定は中止になりました。

木曜日。あ、ホッとした日が一日ありましたね。ラグのふくろうが、増えましたよ。

金曜日、雨なのでババの整形外科は、キャンセル。お昼から歯医者へ。
夕食の準備をして、「落語会へ」いまだに、寄席には行ったことがありませんが、
さすがプロの噺家さん、その世界に引き込まれてきました。
帰宅してホッとする間もなく、お泊りに来ていた娘が「大変、Dちゃんが吐いた!」
結局その晩は、何度も吐いて、母子でくたくた。私も深夜まで洗濯洗濯・・・

土曜日、お医者さんで吐く風邪が流行っているとのこと。一日は水分補給で胃腸を休ませること。
昼前に、息子夫婦が遊びに来ました。Dちゃんに元気がないので、ちょっと心配。
お昼は「ホットサンド祭り」夜はリクエストで「キッシュ」
夜、出張帰りのDちゃんパパが、様子を見がてら、お泊りに・・・・

そして今日、Dは少しずつ様子を見ながらおかゆを。普段、いっぱい食べる子なので、おなかが空いて元気が出ません。少しずつ良くなってるのかな~?


コメント

慌ただしい一週間 — 1件のコメント

  1. なななんと、慌ただしい日々でしたね。
    こんな毎日を記録する事って、改めて大事だな〜って思いました。
    忙しいからこそよけい、頭の中も整理整頓ネ!

    でも、無理はダメダメよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。