原 美術館

週末は、優雅に~ひといき。
土曜日は、夏の夕涼み寄席、ちょっと怖い落語を楽しんできました。

日曜日は、以前から行ってみたいと思っていた、原美術館に行って来ました。
五反田から都バスに乗って「御殿山」下車。
っと、降りる前に、気付いた・・・今、10:35。会館は11時!早すぎた!
仕方がないので、近くのホテルのロビーで時間調整(笑)
この付近「御殿山」というだけあって、深い森に包まれた門・・・カフェなんてありません。
11時開館をめざして、美術館に向かう人が、結構いらっしゃる。

先日の日曜美術館で紹介されていた常設展は、みどころいっぱい。何気ないドアの中に作品が隠れているので、お見逃しなく…(撮影不可)
一般邸宅だった建物、アーチを描いた建物に注目、

作品を鑑賞する前に、美術館内のカフェ「カフェ・ダール」で早めのランチをいただく。もともとは外壁の外だったと思われる部分にテラス席がしつらえられている。芝生の中庭と点在する作品を眺めて、東京とは思えない、静かな時間を楽しみます。

ランチセットA:5種の前菜+メイン(鴨のコンフィ) B:前菜(お豆腐のようなクリームチーズ?にウニとイクラのせ)+パスタ(ルッコラとからすみ)をシェアしていただきました。
前菜A

前菜B

Aメイン

Bパスタ

ゆっくりとお食事をいただいてから、企画展を見せてもらいました。
現在開催中の企画展「小瀬村真美:幻画~像(イメージ)の表皮」展も、有名な静物画や人物画をテーマに、映像化した作品。物事のはじまりと終りをテーマに、思わず引き込まれてしまう展覧会でした。

帰りはこの付近を散策「御殿山庭園」初めてのところは楽しい~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。