江戸古地図で巡る 神楽坂・早稲田編

あれこれ忙しくしている間に、もう12月。毎日何をしてたんでしょうねぇ。
昨日は急に思い立って石神井公園方面へグルっとお散歩に行って来ました。
ちょっと歩いたなぁ・・・と思ったら、13000歩。

そして今日は、古地図で巡る旅です。
飯田橋駅集合、牛込御門、神楽坂下からスタートです。

牡丹屋敷跡(今は跡もなく、スタバがある)

神楽坂通りから、料亭や置屋がある、かくれんぼ横丁・本多横丁・兵庫横丁・石畳の狭い小道を巡ります。

神楽坂の高層マンションの足元に、行元寺跡の寺内公園がひっそり。
石畳にはこんなアイテムもかくれんぼ。みつけると、(恋愛・出世・金運)があがるそうですよ。


善国寺 毘沙門天

天婦羅 喜楽(ランチ)

築土明神八幡宮(ここは昔ながらの雰囲気、小さいころお正月に来たなぁ)


中山備前守の屋敷跡の一部が白銀公園に

赤城神社(隈研吾の設計、おっしゃれーなカフェもあります)

新潮社の近くから矢来能楽堂・泉鏡花旧居跡

宗参寺・漱石公園(弁天町)この辺りは夏目漱石ゆかりの地

早稲田駅(ゴール)
神楽坂からまっすぐ歩くと早稲田まではすぐですが、古地図を見ながら脇道や路地を巡ると見たことのない風景や歴史が広がって楽しかったです。
それに、「あ!いつも車で通る道だわ・・・」なんていう発見もあるしね。

さて、ここから早稲田の大隈講堂の前を通り、久しぶりに大隈庭園へ
名残の紅葉

庭園のカフェで、ホッと一息。

さくらトラム(都電荒川線)の早稲田→東池袋4丁目まで都電に乗って・・・久しぶり~

あれ、ふくろう・・・東池袋交番です。池袋の交番って、みんなふくろうなのかしら?

サンシャインから池袋までお買い物しながら帰りました。
本日、18000歩。普段歩かない街並みを、あちこち巡って、楽しい一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。