ラ・ビュット・ポワゼ

今日は先日のラグ教室展の打ち上げ、反省会?で自由が丘に行って来ました。
ギャラリーのもう少し先ですが、一軒屋レストラン「ラ・ビュット・ポワゼ」期待が膨らみます。
窓の外は新緑に囲まれたお庭です。

アジャン産ドライプラムと生ハム、函館の青粒貝と南瓜のクルスタード、小田原のアオリイカ、フェンネルのマリネ。
階段状になったオブジェの上に小さなお皿・・・落ちないようにマジパン?で貼り付けてありました(笑)

4種類のパン、スモークの香りを閉じ込めたオリーブオイルとオニオンバターを添えて

函館の皐月ますの自家製スモーク、丹沢のわさびの茎 グリンピース、秦野の新人参ピュレ グリエした菜種オイル、ビュスキュイパルメザン添え
中央の透明な筒を持ち上げると、中の新人参のピュレが流れ落ちます。

小田原市場からの鮮魚のポワレ 秦野の春野菜ソース タイム風味

フルーツのグラタン仕立て 箱根のリンドウの根の香り キャラメルのムース

デザートのお皿を片付けて、その下のお皿をひっくり返したら、まあ!
裏側にクレープフルーツのゼリーが・・・

箱根の熊笹のフィナンシェ 秦野の夏みかんのコンポート 竹炭のフラン
落合ハーブ園のオーガニックフレッシュハーブティ 又はコーヒー

美味しゅうございました。おなかもいっぱい。久しぶりに会うお友だちとお話もできて、とても楽しいランチでした。いつも、素敵なお店を探してくださるMさんに感謝です。ごちそうさまでした。
ウェイティングルームのランプも、トイレのふくろうも素敵でした。


コメント

ラ・ビュット・ポワゼ — 2件のコメント

  1. まあ~!なんてステキなレストランなんでしょう~。
    みんなで作り上げたラグの打ち上げには、ピッタリですね。

    • 素敵でしょう?小さなサプライズがちょこちょこちりばめられていて、
      それもまた楽しかったの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。