ラグツアーin Canada 2019 -③

5月30日(木)
目覚ましより早く目が覚める。朝焼けがきれい。昨日用意したパンと日本からトランクに入れてきた野菜ジュースとプルーンで朝食をとる。だけど、目覚ましのスヌーズが止まらない。止め方がわからない…。

荷物を詰めて外に出ると、いいお天気!宿の軒先にふくろうのオブジェが並んでいて、私たちを見送ってくれる。

7:00  いざ!ペギーズコープへ出発(5時間30分)
昨日来た道をバスで戻る。変わらない景色・・・黄色い花はタンポポだね。

寒いせいかまだ背が小さい。うとうとして、気が付いたら、昨日の渋滞ポイントを通り過ぎていた・・・らしい。良く寝ちゃったわ。

12時過ぎ 世界遺産ペギーズコープへ到着。
灯台の近くで昼食。 Sou’Wester gift & Restaurant
今日こそロブスターロールをいただく。おっと、やっぱりすごいフライドポテト!

昼食もそこそこに、ペギーズコープを見学。大きな岩や地層?不思議な景観が続く。
曇り空ではあったけれど、霧もなく、きれいにペギーズコープが見えました。

ノバスコシアのフックトラグ・ミュージアムへ。古いラグから新作のラグまでいろんなラグが並んでいる。


立体的なノアの箱舟のラグ

ちょっとお買い得なパターンを見つけた人もいたみたい。何を買ったらいいか迷っちゃうわ。
お茶とケーキのおもてなしも受けて、たくさんのお土産もいただいて、感激しました。

ハイランド・ハート・フッカリーは、モード・ルイスのパターンの版権を持っているのですが、あいにくお店の前が工事中ということで、ミュージアムまで出張してきてくれました。素敵なイルカのパターン見つけて購入しました。

旅の二日目にして、ちょっと少なめに用意した現金が心もとなくなってきました。クレジットカードを使おうと思ったら、なんと認識されません!え~!?どうしよう。もしカードが使えなかったら、お買い物なんてできません。

オークアイランドのホテルは
Western Shore, NS/OAK ISLAND RESORT&CONFERENCE CENTER
夕食はホテルのダイニングで。昨日と同じくサラダなどをシェアし、おいしいシーフードをいただく。押しなべてフライドポテトの量が尋常ではない!産地ですものね、当然。

さて、私の最大の心配事は現金が足りないこと、そしてカードが使えなかった現実。お支払いの時にそう話すと、現金は、日本円と両替していただけることになって一安心。さらに、全員のレストランの支払いをカードで支払ってその分の現金をもらったら?という提案。
カードが読み取れるか?という不安を胸にレジへ・・・無事カードが使えました。良かった、これで現金とカードが使えます。ホッ!

明日の朝は7:30朝食なので、ちょっとゆっくり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。