ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

横浜美術館で開催されている、「オランジュリー美術館コレクション」」を見てきました。
オランジュリー美術館といえば、モネの睡蓮の連作を円形に展示している美術館ですが、サイトによると所蔵する146点のうち、約70点が今回日本にやってきたと書かれています。
うーん。とすると、今せっかくパリに行っても、半分は日本にやってきて見れないってことなのね。これはすごいぞ!

それにしても、これらの絵を集めたポール・ギョームという人はすごいですねぇ。
将来美術館として自宅を開放するのがギョームの夢だったそうです。

「横浜美術館」あ!横浜ね。と思って出かけたら、なんとまあ、場所は「みなとみらい駅」で、
勘違いというか、思い込みは危険です。昨今ほんと電車の乗り過ごしとか、乗り換え間違えとか多くて、真剣に調べて行動しないといけないなぁと、感じるこの頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。