星へ行く船

著者:新井素子
出版:集英社文庫
初版:1981.03.15.
紹介:あたし、森村あゆみ、19さい。ちょっとした事情なんてのがあって、いま、現在進行形で家出のまっ最中。家を捨てるついでに地球まで捨てる覚悟で乗った宇宙船のなかで、密航者には出くわすし、旅行者のミスで男と同室しなきゃならなくなるし、あげくの果てに殺し屋さんにまで狙われちゃって・・・・・・。一体全体どうなっちゃったんだ、あたしの家出は!!そして今度でてきたのは王様だって・・・・・・もう!
コメント:この本おもしろいよ!と、お友達にすすめられました。そう、このノリ
は好きです。でも、内容は、若い人たちが抱えている問題なんだな。と言う感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。