ふたりのMAKOTO

著者:日向章一郎
出版:集英社コバルト
初版:1992.05.10.
紹介:喫茶店を経営する母の中1の妹・美雪との3人暮らしの日高真琴は、高1になったとたんに失恋。ショックでボーッとしていた時、マウンテンバイクの茅ヶ崎マコトにはねられてしまった。マコトは同級生、学校をさぼって日本一周し、1年ダブった変人。真琴は自分の母とマコトの父が昔恋人同士だったことを知って、二人が異母兄弟ではないかと悩む。おまけに美雪がマコトに恋しているらしい。
コメント:再読。日向章一郎の少女小説。
「放課後シリーズ」「星座シリーズ」も好きです。たまには重たい本の間に息抜きにGood。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。