スキップ

著者:北村薫
出版:新潮社
初版:1995.08.20.
紹介:〈時と人〉のひとつめ。
17歳の高校生だった私が、気がついたら別の人になっていた。体は大人なのに、心は17歳。私は元の世界に帰ることができるのかしら・・・・
コメント:北村薫さん、ずっと男の人だと思っていたのですが、このほんをよんで、「女性!」と思いました。だけど本当は、やっぱり男性だったんですね。
ねえ・・・どうしてこんなに中年の女の気持ちが分かるのぉ?
この本、面白かったです。一気に読んじゃいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。