「もうひとつの恋」

著者:俵万智+浅井愼平
出版:角川書店
初版:1989.05.30.
紹介:浅井愼平の写真に俵万智の短歌。
恋の歌を中心に、「とれたての短歌」
歌の広がりと写真の広がりとが、1人の読者の中でどう響きあっていくのか、それがこの本の楽しみ。あなたの「もうひとつの恋」がみつかるかしら?
コメント:写真は短歌そのものの説明ではなくて、それぞれ独立した作品。なのにその微妙な調和。20代の私だったら、間違いなくこの世界にはまってしまうだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。