ビューティフルライフ

著者:北川悦吏子
出版:角川書店
初版:2000.03.21.
紹介:ドラマ「ビューティフルライフ」のノベライズ。
その年、僕は恋をした。
その恋は竜巻のように僕を襲い、僕を巻き込み、どこまでも僕を連れて行った。
どうしたって、あらがいようのない恋だった。
死ぬのはこわい。こわいけれど、それを自分の力で克服していく。
そして、人が離れていなくなった後も、人は人を支え続けられる。
コメント:一世を風靡したドラマ。ラストのシーンでは泣けましたね。
実はドラマは、ちょっとっづつしか見てなかったの。
末っ子のチャチャ嬢が春休みに図書館で予約して、届いたのが9月よ!読んでいるとどうしてもキムタクの顔が浮かんでしまいます。でも、引き込まれて一気に読んでしまいました。やっぱり泣けちゃうわね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。