キスまでの距離(おいしいコーヒーのいれ方1)

著者:村山由佳
出版:集英社文庫
初版:1999.06.25.
紹介:高校3年になる春、父の転勤のため、いとこ姉弟と同居するはめになった勝利。そんな彼を驚かせたのは、久しぶりに会う5歳年上のかれんの美しい変貌ぶりだった。しかも彼女は、彼の高校の新任美術教師。同じ屋根の下で暮らすうち、勝利はかれんの秘密を知り、その悲しい想いに気づいてしまう。守ってあげたい! いつしか一人の女性としてかれんを意識しはじめる勝利。ピュアで真摯な恋の行方は・・・。(表紙裏より引用)
コメント:そもそも、場面の設定が、あり得ない感じだもんなぁ。
同居している女の子を好きになっちゃうのはいいとしても、ちょっとロマンチックすぎない?いやぁ・・・これくらいの距離感がいいのかな。どんなもんでしょ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。