お笑い創価学会信じるものは救われない

著者:佐高信・テリー伊藤
出版:光文社
初版:2000.07.30.
紹介:創価学会の生まれた歴史的背景から、過去の問題点、現在かかえる問題など、
批判的観点からの対談集。過去の資料をもとにわかりやすくかかれている。
コメント:「宗教というのは、心の問題ですよね。ひとりひとりの心に信じる気持ちが生まれることで、生き方が豊かになるとか、生きる姿勢が強くなるとか・・・・・・いろいろ言い方はあると思うけど、すべて心の在り方がテーマです。言い方を変えると、個人個人の問題だ。ほかの人がどう思おうと関係ない。個人の生き方に関わるのが宗教です。」佐高氏のこの見方は私の考えていることに近い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。