陰陽師 龍笛ノ巻

著者:夢枕獏
出版:文藝春秋
初版:2002.01.14.
紹介:「怪蛇」右足の太もものところに出来た悪しき腫れ物、その中身は?
「首」一人の姫の元で男がはちあわせした。竹取物語のように姫が男に出した難題とは?「むしめずる姫」虫が好きな姫が飼いだした毛虫がどんどん大きくなって・・・
「呼ぶ声の」桜の木の下で、問いかけに答えてしまったら?
「飛び仙」宮中にでる妖と、頼子の体がかゆくなる理由は?
コメント:話題になって久しい「陰陽師」なんとなく手を出さずにいたのですが、書架で見つけて思わず手にしてみました。意外・・・というか、納得の面白さ。他のも読んでみようかしら?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。