生まれる森

著者:島本理生
出版:講談社
初版:2004.01.30.
紹介:終わったはずの恋、相手を救おうとして引きずり込まれ深く傷ついてしまう。まるで、
深い森に入り込んでしまったように・・・
そんな森か救おうと、心配してくれる友だち・家族。
コメント:傷ついたり、困ったり、悩んだり、そんなときに助けてくれる人が側にいてくれれば、話を聞いてくれるだけでも、抱きしめてくれるだけでも…。
傷つくことを恐れていては何も始まらないかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。