ナ・バ・テア

著者:森博嗣
出版:中央公論新社
初版:2004.06.25.
紹介:空で 生きているわけではない。空の底に沈んでいる。
ここで生きているんだ。
「スカイ・クロア」のクサナギの物語。憧れで目標であるティーチャへの思い。それは、パイロットとしての才能なのか?それとも、永遠の子供キルドレからみた「大人の男」への思いなのか?
クサナギの秘密が解き明かされた。
コメント:戦闘機のシーンが詳細に描かれている。もちろん私には良くわからないが、森博嗣って飛行機が好きなんだな…と、感じる作品。
エピローグの部分がなかなか素敵。「スカイクロラ」とセットで読まなきゃ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。