マジョモリ

著者:梨木香歩
出版:理論社
初版:2005.05.01.
紹介:ある朝 つばきが目を覚ますと、机の上に手紙がおいてありました。
「まじょもりへ ごしょうたい」
道路を渡って、つばきは森の奥深くに進み始めました。
そこには女の人がすわっていて…
時と場所を越えた不思議なまじょもりのお茶会が始まります。
コメント:絵本でしょうか?子供の頃の気持ちを思い出させてくれる、一冊です。
こういう世界を忘れないおとなでいたいし、子供たちにも大切にして欲しい時間ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。