ウィーンの冬

著者:春江一也
出版:集英社インターナショナル
初版:2005.11.30.
紹介:「プラハの春」「ベルリンの秋」につづく中欧三部作の完結編。外務省を退職させられた亮介に与えられた使命とは?宗教を隠れ蓑にしている武器商人の暗躍。その裏側で繰り広げられているのは?北朝鮮・ロシアのテロリスト・中東戦争・そして秘密諜報員。彼らが狙っている武器とは?
コメント:読んだと思っていた「ベルリンの秋」どうもまだ未読だったらしい。さっそく予約。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。