ガール

galu.jpg著者:奥田英朗
出版:講談社
初版:2006.01.20.
紹介:30代・仕事を持つ女性が、仕事とプライベートの間で揺れ動く短編5作。
ヒロくん:女性課長に抜擢された聖子。男尊女卑の意識が抜けない年上の部下の対応に苦慮するが…ありのままの自分を受け止めてくれるヒロくんに癒される。
マンション:友人のマンション購入に刺激され、マンションを購入を検討するが、お気に入りの物件のために海外旅行や観劇・お食事・おしゃれを我慢するか?家庭を持った男たちとの不思議な連帯感。自分らしく生きるためにとった選択とは?
ガール:いつまでも若いつもりでいても、周りは素通りして行くようになる。見えてくる現実と現実が見えていないような先輩OLの間で、自分の身の置き場に迷う30代。
ワーキングマザー:離婚して子供を育てている。しかし、仕事は仕事。仕事と子供とどちらも頑張ろうとする母親を見て子供は何を思うのか?
ひと踊り:ひとまわり年下の新人社員の教育係になった容子。しかも相手は女性なら誰でも足を止めるほどのイケメンである。年甲斐もなく新人に夢中になった容子は、群がる女たちから、新人を守ろうと周囲をガードするが…
女30代。結婚しててもしていなくても、子供がいてもいなくても、仕事をしていてもいなくても、それぞれ悩みは大きく深い。
だけど、どれも読んだ後、ちょっと幸せな気分になる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。