正月はやっぱり箱根駅伝

昨日今日と、やっぱりコタツで箱根駅伝でした。
うちが応援してるのは、早稲田と駒澤で
今年は早稲田がシード権を奪還したので、良かったです~
駒澤も、最後の10区でちょっと心配しましたけど、7位につけてホッとしました。
しかし、順天堂大は、堂々の優勝で、良かったですね。
去年の優勝校の亜細亜大も、何とかシードを取れて一安心。
それにしても、毎年いろんなドラマがあって、箱根を走れる人、影で支える人。
それぞれの箱根駅伝があるんだなぁと、感動します。
今年は、地図を片手に、テレビを見ながら「ここが、権太坂か!」と確認しながら見ていました。
みんな、すごい距離を走っているんですね。これも、驚きとともに、感動でした。


コメント

正月はやっぱり箱根駅伝 — 3件のコメント

  1. 「幸福な食卓」――私は泣きましたねー、これ読んで。ショックでしたよ。なんで死んじゃう??って。
    少し前に紹介されていた『クローズド・ノート』読んでみました。高2の娘も興味を持ったようで、読むと言ってます。(新年早々部活が忙しくて。昨日も今日もお弁当持ち。まだ帰ってきません)
    この本を読んでいるうちに、私はいい万年筆がほしくなりました。で、買おうと決心したのですが、こちらにはいい文房具店がありません~(T_T)ネットでは書き味や持ち味などわからないし・・・

  2. コメントの場所を間違えました。2006年のベスト3というところに書いたつもりが・・・
    箱根駅伝は毎年、ホントにすごいドラマですよね。

  3. 「クローズド・ノート」なかなかよかったでしょう?
    万年筆へのこだわり・薀蓄はなかなか良かったですよね。万年筆愛用者には、心惹かれる文章だと思います。
    ちょっと、足を伸ばして、万年筆を捜しに東京に行こう!なんちゃって。
    サッカー、静岡残念だったしねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。