ボランティア

今日は仕事の日ではないのだけれど、ボランティアさんが来る日なので、色々と伝えたい事もあって、お昼から学校へ出かけた。
昼休み・・・誰もいない??
どうも『給食試食会」があって、そちらにいっているようだ。
そのうち、生徒たちが図書館に集まってきた。あれ、当番の2年生は、まだスキー教室から帰ってきていない。まあいいか、代わりにカウンターの店番をすることにした。
そこへ、1年の男子図書委員がやってきて、「なにかてつだうことありますか?」と声をかけてくれた。自分の当番ではないのだけれど、手伝ってくれるという気持ちに感激!
実は先週の当番の時には、女子が手伝ってくれていて、なんとなく気後れした様子でウロウロとしていたのだった。今までは、図書カウンターで貸し出しをするのが委員の仕事で、それ以外は本を読んでいるケースが多かったのだけれど、側で私がラベルを貼り代えたりしているのを見た彼が、自分から手伝いを申し出てくれた、最初の生徒なのでした。
せっかくの申し出なので、作業をお願いしました。こうして、生徒も一緒に図書館整理に加わってもらうことで、少しずつ本や図書館を身近に感じて、もらえるといいなとおもいます。
さて今日の目的は分類ラベルの入力
今、私はKIHARAの図書ラベル3段60663を使っている。パソコンでプリントできるシートだ。
テンプレートもあるので、そこに直接入力していたのですが・・・どうも、書き換えがめんどくさい。白紙から書いても、いちいちフォントを変えるのも手間だし。で、やっぱり、「ラベルへの差込印刷」がいいのでは?と思い立って、試してみたのだった。
エクセルに「分類・かな・番号」のデータを入力。これはコピーもオートフィルも使えるので、入力も編集もラクラク。後は保存して、ワードに設定した図書ラベルに新しいデータを差し込んで更新すれば(ボタンひとつで)ラベル入力終了!
あまりに、ラクラクなので、ボランティアさんにも伝授しよう!!といそいそと出かけたのでした。
便利な技や、有効な情報はみんなで共有しなくっちゃ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。