さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

saodake.jpg著者:山田真哉
出版:光文社新書
初版:2005.02.
紹介:「会計学」の本らしい。けれども、難しい言葉は出てこない、身近にある例を使って、さらっと読むだけで「なるほど~」と判ったような気分になる。
(目次)
エピソード1:さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
エピソード2:ベッドダウンに高級フランス料理店の謎
エピソード3:在庫だらけの自然食品店
エピソード4:完売したのに怒られた!
エピソード5:トップを逃して満足するギャンブラー
エピソード6:あの人はいつもワリカンの支払い役になるのか?
エピソード7:数字に弱くても「数字のセンス」があればいい
読んでみる価値はある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。