久々の休日

職場のほかに、図書館の引継ぎに行っていると、休日が少なくなる。
今日は、久々のお休み。
停滞していた本を、読んで、買い物も行かずに「休み」を決め込んだ。
さあ、そろそろ夕食の支度でも・・・と思ったところに、電話が鳴る。
「あの~○○です。今バックアップデータを保存しようと思ったら、できなくて、隣の「復旧」ボタンを押しちゃったんですけど・・・。これって、今日のデータが全部消えちゃったんですよね?」「なんとかもどりませんか?」
・・・図書館管理員からだ。
こればっかりは私の管轄外だ。TRCの担当者に聞いてもらうことにするが・・・無理だろうな。
1時間後
「お騒がせしました。TRCのひともボランティアの人にも聞いたけれど、今日のデータは無理だそうです」
そりゃそうだろうな・・・返却図書は蔵書を確認すれば何とかなる。
登録の変更も、自分の記憶をたどるしかない・・・
しかし。。。今日はオリエンテーションだったはず!!いつもより、貸し出しが多いんじゃない?
「そうなんです、63件の貸し出しが消えちゃいました・・・」
参ったね。しょうがないねぇ・・・事後の対応は考えなくちゃならないけれど
とりあえず「オリエンテーションお疲れ様でした」
しかし・・・結局「バックアップデータの保存」で失敗したわけだ。
2回の引継ぎで、きちんとメモを取れなかったのはこの部分だった。決してそんなに難しい作業ではない。何で保存できなかったのか?MOの容量を超えてた?
それにしても、保存できなければ、そのままにして終了すればいいこと。
なんで、隣の「復旧」ボタンを押しちゃうんだろう???
いやいや・・・重大な間違いに気づいて連絡してきただけでも上出来かも。
そのまま、知らん振りされたら・・・もっとめんどくさいことになって行ったかもしれない。
いや~。参ったね。


コメント

久々の休日 — 2件のコメント

  1. これはこれは・・・
    やってくれちゃいましたね。
    この新人さん、大丈夫かなーと心配になっちゃいますね。fukuroさんだって新しい仕事があっていつまでも相談に乗っていられないでしょうし・・・。他校で相談に乗ってくれる人がいればいいのに。

  2. 他校はまだ電算化されてないんです。みんな、二の足を踏んでる状態で…無理。
    もしも、これで図書がたくさん行方不明になったとしたら・・・損害賠償で訴えられちゃうかしら~?
    会社から5月いっぱいはひきつぎ期間をもらっているのですが、そういう問題じゃない気もするんですよね。
    家がmacだからとか、エクセルは使ったことないとか…そういうレベルとは違うような?
    所詮「派遣」といえば、それまでだし(;>ω<)/ 参った!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。