ムンク展(上野→後楽園・散歩)

munku.jpg
お友だちを誘って西洋美術館へムンクを見に行ってきました。ムンクといえば、「叫び」を思い出しますが、その他の絵やその人の背景などは知らなかったので、ネットでちょっとだけ勉強してから出発。作品や背景を紹介するビデオなどもあり、展覧会を楽しむ事ができました。
美術館を出てから、「上野東照宮」→「不忍池」→「旧岩崎邸」→「湯島天神」→「東大」→「本郷界隈」→「ラクーア」→後楽園駅と散歩してきました。
ルートマップを作ってみたので、よかったら見てね。この日の万歩計は21000歩でした。


ueno4.jpg
ちょうど先週のアドマチック天国で「上野」を特集していて、第一位が「旧岩崎邸」だったために、平日の割りに、来館者が多い。ああそれなのに~なんと外壁の修復中!!残念でした。
湯島天神はちょうど菊花展の最中。
いつも近くを通る東大だけど、今回初めて中を歩いてみました。さすが国立、敷地がひろーい!早稲田に比べても広い感じがするのは、学生数が少ないからかしらね。図書館の建物も古くて趣があるわ。
本郷界隈は明治の頃の文豪たちが住んだ町らしい。新坂・菊坂・炭団坂・・・坂が多いな。
地下鉄「春日」の駅に出る、目の前の「シビックホール」はなんと文京区役所だった。
後楽園に向かうとそこに「ラクーア」歩きつかれたので一休み。目の前に、ジェットコースターやメリーゴーランド。ああ・・・あの観覧車に乗りたいなぁ・・・というわけで、観覧車800円にのって、15分間の東京の夕焼けを楽しんできました。
東京も、まだまだ、知らないところがいっぱいだな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。