SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS

sbs.JPG
今年の1月にオープンしたという、 SPBS に行ってみた。
渋谷の神山町・・・東急文化村の前を右に曲がって、普通の商店街に入って、
ちょっと道に迷ったかと不安になるころ、お店を発見。
普通の本屋さんじゃない。80年代の写真集だったり、なんか不思議な選書で棚が埋まっている。
何年も前に出版されたような本が、また光を浴びて、ちょっと戸惑った様子で並んでいる。
棚やテーブルの間に、ゆったりとした椅子があったりして、ちょっと時間を忘れて、本の中に入り込んでしまいそうだ。
渋谷の109の喧騒からちょっと離れただけで、この癒し空間。
店内にお客さんはいる・・・。だけど、この品数で、本屋として成り立っていけるのか?
いまひとつ、気にはなる。きっともっと違う分野の仕事もあるのよね。
恐らく、お店は、ディスプレイのひとつなのかな?
ホントの本好きにはたまらない空間だわ。
一緒に出かけた娘は、その後、ネイルサロンへ
私は、とあるお食事会へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。