訃報

今年は、気のせいか例年になく喪中のはがきが多いような気がする。
12月に入ってからも、そんな知らせが次々舞い込む。
クリスマスも過ぎて、もう今年もわずかになった頃
仲人をしてくださった方の訃報が舞い込んだ。
主人の大学の部活の恩師。享年85歳
告別式には、仲人をしてもらった教え子たちの数々
部活の先輩後輩が顔をそろえた。
この9月に脳溢血で倒れ、
検査をしたら胃ガンの末期であと半年といわれ
闘病生活の途中、10月の末に仲のよかった奥様が先立たれる
そして、後を追うように、亡くなられた・・
まるで、奥様が先に行かれて、準備をして待っているかのように・・・
お二人のご冥福をお祈りします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。