家族の絆をつくる家

0906101.jpg
失敗しない住まいづくりのための30講
著者:外山知徳
初版:2007.03.16.
出版:平凡社
よい家とは、どういう家なのか?駅から近いこと?広いこと?
家の間取り、住まい方。家族が健康にいきるために、子どもの年齢に応じた、子どもが安心できる居場所作り。それは、単に子ども部屋を作ることではない。
これから家を作る人はもちろん、今ある家の住まい方を見直すことができる。
家族の関わり方なども、とても参考になる。
不登校や、色々な問題行動を抱えた子どもの家の住まい方を見ると、
その原因を作っているのが、その子どもの居場所があるかないか?だというのが、とても印象に残った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。