小笠原伯爵邸 ランチ

先日読んだ「東京建築物語」に出ていた、小笠原伯爵邸に行ってきました。
ここは、外観は自由に見学できるのですが、
中はレストランになっているので、お食事をしないと見学できないのです。
そこで、第二外国語がスペイン語だった娘に「ねえねえ。ここ行って見たいな」
と、リクエストしておいたら、予約を取ってくれました。
都営地下鉄大江戸線「若松河田」を出て、振り返ると、すぐそこ。
さて今日のランチは
サルモレホ
カンタブリア海産アンチョビとハーブで漬けたトマトのコカを添えて
09080902.JPG


優しいフェメで炊いた茶豆
海洋植物を散らしたイベリコチョリソのオイルに浸して
09080903.JPG
ブルーベリーのガスパチョ 小海老 柑橘のアクセント
09080904.JPG
燻製した穴子と島らっきょうのアロスメロソ
これって、リゾット風
09080905.JPG
イベリコ豚の生ハム(これはコース外でたのみました)
09080906.JPG
金目鯛のプランチャ ピーマンとトマトのエスカリバーダの球体
黒オリーブのエマルジョンジュース
写真にはよく写ってないかもしれないけれど、泡が乗っているのですがこれが茗荷の香りがする泡なのです。
09080907.JPG
イベリコ・セクレト 温野菜と生野菜のラプソディ
甘いソースとお肉の香ばしさががおいしかったです。
09080908.JPG
巨峰のコンポート ヨーグルト ソルダムのグラニテと共に
09080909.JPG
マンゴーとココナッツのコラボレーションダブルコロン 卵仕立て
「目玉焼きではございません」と説明(笑)09080910.JPG
このほかに、小さなバゲット そば粉のパン
食後に、紅茶と小さな焼き菓子をいただきました。
一つ一つのお料理の、量は多くないのですが、目で見て、香り味を楽しめます
贅沢なランチ。ご馳走様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。