バルセロナ石彫り修行

著者:外尾悦郎
初版:1985.11.25.
筑摩少年図書館97
スペイン・バルセロナでガウディのサグラダ・ファミリアを見てこようと思う。
それで、関する本などを探していたら、この本が検索された。
図書館から届いた本は、筑摩書房の、いわゆる子供向けの本なのだが、読んでみたら、おもしろい!日本人がサグラダ・ファミリアの彫刻を行っているなんて・・・
写真集やガイドブックには描かれていない、バルセロナが描かれている。
この本が出版されてから、25年が経過。その後の外尾氏の活躍も素晴らしいようで、
彼の目を通してみたサグラダファミリアをしっかりと見てこなくちゃ。


コメント

バルセロナ石彫り修行 — 1件のコメント

  1. なるほど、完成まであと何十年かかるか分からないけど、
    建築しながら修復もしてるんでしょうね…。
    おそるべし、世界遺産!
    あ、今気が付きました。
    イタリアではなく、スペインでしたね。
    最近、特にネジがゆるんでるようです。
    気候的にも、今がちょうど良いシーズンですネ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。