英雄の書 上・下

51kCmwwM7LL__SL160_.jpg51yuBZOQpZL__SL160_.jpg
著者:宮部みゆき
出版:毎日新聞社
初版:2009.02.14. 
予約してから、半年・・・いや、8ヶ月くらいたったかもしれない。
忘れた頃に、上下セットで予約した本が届いた。
3週間で読み終わるかしら?と、心配したのだが、
あっという間に、結構サクサクと読みすすめました。
物語の中。異界を旅するストーリーですが、やはり宮部みゆきさん。
ファンタジーと現代に起こる様々な事件を,巧に織り交ぜています。
ラストがどうなるのか?ユーリに知らされなかった、事実は?
そして、物語の終わりに、これから先の未来を暗示する人物も出てきて
このおはなしは、また時を経て続くのかしらと、思わせてくれました。
この上下2冊セット。見た目よりも軽いのは、紙の質が違うのかしら?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。