オーシャンズ

ちょっと癒されたくて、娘を誘ってオーシャンズをみてきました。
深い海、海に住む 様々な生き物と その不思議な生態・・・
大きなストーリー展開が見えないので、少々眠気を誘われる・・・
ところが!一転、自然の摂理とはかけ離れた不穏な空気・・・水流
人間の手による網にかかってもがく魚たち・・・
もちろん、それは、魚を食べているのだから可哀想などとは言えない。
けれど・・・アザラシなど、意図しないものも網の被害にかかる。
何よりショックだったのは、船上に吊るされるヒレ・・・
その足元には、尾びれ・背びれ・胸びれを切り落とされたサメ
次の瞬間・・・そのサメは海に放り出された!!
苦しそうに口を開けながらヒレをもがれた体で、海底に沈んで行くサメ・・・・
手足をもがれた、自分の姿を想像してしまった。
エンドロールで「生き物が傷つけられる映像は、実際には傷つけていません」という
コメントが出たから、この部分はCG かもしれない。
けれども、現実問題としては、こういう事実が少なからずあるということだろう。
かなりショックでした。
もう、フカヒレが食べたいなんて・・・言えなくなっちゃったな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。