実家の庭は、宝の山。

久しぶりに、実家へ行ってきました。
庭を眺めていると、たわわに実をつけたピラカンサ。
杉の仲間や、千両に万両・・・おお!伸び放題のローズマリーも!
クリスマスリースにピッタリの材料がわんさか生えていました。
という訳で・・・。リースを作ってきました。
P1050248.JPG
リースの骨組みは、父に頼んで、小さいサイズの針金ハンガーを、ペンチで丸くしてもらいました。
あとは、素材を糸で巻きつけて行くだけです。リース本体が出来たら、形のいい葉や、ピラカンサの実を差し込んで形を整えます。ヒイラギがなかったので、センリョウ?の葉や斑入りのアオキをアクセントに使いました。一つあったマツボックリを飾り付けて、完成!
2週間もすると、生の枝が枯れて、ボリュームが足りなくなるので、
また、新しい枝を切って斜めに差し込んで行くと、クリスマスまで楽しめるかな?
そうそう、実家の両親にも、↓ のコメントに書いた、リンゴのデザート風を伝授してきました。
生のリンゴも美味しいけど、歯やあごにもやさしいので、たまには、気分が変わっていいかな?


コメント

実家の庭は、宝の山。 — 2件のコメント

  1. ま、素敵だわあ〜!!
    お庭に、こんなに素材があふれてるのも素敵です。
    赤い実が、優しさを届けてます。
    ご両親に、クリスマスプレゼントですね♪
    りんごのレシピ、ありがとう〜。
    我が家には、たくさんりんごがあるので、チャレンジしてみます。
    レンジを使って簡単にできるのがいいわね。
    手間がかかると思うと、とっかかれないからーーー。
    旬のものを旬に頂く・・・大事ですネ!

  2. タニタのレシピには「サツマイモとリンゴの重ね煮」というのも乗ってました。
    お芋を買ってきて作ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。