高山植物

3000m級の山となれば、さすがに、伊吹山とは咲いている花がまったく違いました。
霧・小雨・登山ガイドツアーとなれば、写真を撮るのは至難の業・・・
そこをなんとかくぐりぬけ、撮った高山植物たち。
イワギキョウ 紫の花がきれいで、瓦礫の中でもきれいに花を咲かせています。
イワギキョウ.JPG
高山植物といえば、コマクサ。けっこう咲いていました、可愛い~
コマクサ.JPG
そして、これが コイワカガミ
コイワカガミ.jpg


コウメバチソウ 咲いていてくれてありがとう
コウメバチソウ.JPG
これは、本当に小さな花です。イワツメクサ 山の上のほうでも見かけました。イワツメクサ.jpg
ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ.jpg
ヨツバシオガマ 下のほうは実になりかけてるらしい。「肩の小屋」の手前に咲いていましたヨツバシオガマ.JPG
オンタデオンタデ.JPG
トウヤクリンドウ。
ピントがボケてるけれど・・・白くて、ちょっとまだら模様が見えて、変わってる~
トウヤクリンドウ.JPG
お天気が悪くても、珍しい花を見つけると、元気が出てきました。
だから、頂上まで登れたのね。


コメント

高山植物 — 2件のコメント

  1. そうそう高山植物と言えば、コマクサよね。
    岩場の中に、背を低くして、健気に咲いてるのよ〜
    その姿に、ドキドキしちゃいます。
    季節は、秋色になってますネ。

  2. 昼間は暑くても、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきました。
    山の秋は、すぐそこまでやってきているのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。