アノトキノイノチ

懸案のクリスマスタペストリーもラグも完成したし・・・
そうだ!見たかった映画「アノトキノイノチ」をみにいこう!
と思い切っていってきました。
生きて行くことの困難さ。自分と向き合うこと。まわりの人たちとの関係。
いろいろと考えさせられました。
自分が死んだ後に、周りの人がどう思うかな・・・とか。
日々の暮らしも、ちゃんとしないと遺品整理で迷惑かけちゃうな。とか・・・
今出来ることを楽しむだけじゃ、自分勝手になっちゃうな~と
映画が伝えたいこととは、また違うことを思ったりして・・・。


コメント

アノトキノイノチ — 2件のコメント

  1. 珍しく、お一人様映画でした。泣けます。
    そうなの・・・整理整頓。
    今私が死んで、この荷物を誰かが片付けるとしたら・・・
    とっても、申し訳ない気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。