台北 2-2

忠孝復興駅から70分。バスに乗って九ふんへ。
ここは、「千と千尋の神隠し」のモチーフにもなった場所です。
夕暮れ時がステキ!
P1100482.JPG
観光客もたくさん!
P1100495.JPG
阿妹茶酒館でひと休み。お茶のセット300元をいただいて、ホッとひと息。
中国式のお茶の入れ方を楽しみました。
P1100499(1).jpg
九ふんからの、帰りのバスは大行列・・・そりゃ、あの観光客がみんな帰るんだものね。
タクシーを相乗りして、楽々台北へ
さあ!夕食はAobaのからすみチャーハンだ!
P1100515.JPG
絶妙のおいしさ!お腹いっぱい~


コメント

台北 2-2 — 2件のコメント

  1. あ〜!!千と千尋だわ。
    噂には聞いていたけど、ホントそっくりですね。
    夕暮れが、ムードを醸し出しています。
    ステキな台湾旅行ですネ。

  2. 九ふんを歩いていると、食べ物やおみやげ物がずらっと並んでいて
    千尋のお父さんが、ガツガツとお肉を食べて豚になってしまうのが
    よーくわかる気がします。
    そして、夕方になると、霧が深くなり、何故かあたりがピンクのもやに囲まれるんですよ~ホント不思議な場所です。
    ここって、昔は炭鉱で栄えた町なんですって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。