留守番電話

今朝のNHKの「あさイチ」で「ご用心!急増”金融商品サギ”」というのをやっていました。詐欺師はプロ。あの手この手でやってくるんですね。

この手の詐欺は、用のない電話に出ないのが一番!有効な対策は留守番電話の設定をするというものでした。我が家も、留守番電話を設定しています。

さて、今日実家に行くと、やはりあさイチを見ていた両親が「留守番電話に設定してほしい」というので、さっそく設定してきました。もちろん再生と消去の方法も。

実は昨日、NTTの代理店から電話があり、アナログ回線がいっぱいになってきたので、フレッツ光に変更してほしい。今なら工事費もかからないし、基本料も今より安くなる。という電話がかかってきたそうです。そのうえ、夜7時ころにNTTの〇〇というものから、説明の電話が行くと思います。という・・・

そこで、私のところに、相談をしてきたのですが・・・。まず、代理店はNTTではないし、アナログ回線がいっぱいになってきたという話は聞いたことがない。そもそも、NTTの人が、そんな電話をかけてくるはずがないので、断って大丈夫と伝えました。

そして、夜7時過ぎに、再度電話がかかってきたそうです。もちろん、NTTの人ではなく、代理店の別の人。やっぱり仲間で一芝居して、信用させようという手なんでしょうね。  そこで、きっちりと断ったということで一段落したのでした。

そんなことがあったので、あさイチをみて、さっそく留守電を思い立ったのでした。そして、ちょうど夕方、電話がかかってきたのですが、留守電のメッセージが流れると電話が切れました。これで、不要な電話に出ることもなく、不安やストレスにさらされることもなく、ちょっと安心です。

本当に用のある人は、ちゃんとメッセージを入れてくれるし、知り合いなら携帯電話にかけなおしてくれますものね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。